ロンドンの観光スポット!ハリーポッターで有名なキングスクロス駅と周辺エリア

この記事は約7分で読めます。

ハリーポッターで一躍有名になったキングスクロス駅ですが、9と3/4線やハリーポッターショップだけでなく、駅周辺の観光スポットも要チェックです!コール・ドロップス・ヤードでショッピングやお食事を、タイルヤードでドラフトビールを味わってみてはいかがですか。

ホグワーツへの入り口 9¾番線の場所と行き方

ホグワーツ入口 9¾番線

世界中のハリーポッターファンが集まるキングスクロス駅ですが、あまりファンではないという人でも、一度は行ってみたくなるのが『9と3/4線』ホームですよね。

 
9¾番線は新しいコンコースの一角に移動され、9番線と10番線ホームと離れた場所にあります。

このフォトスポットは、チケットオフィスを超えて、9~11番線ホームへ向かう途中の右側にあります。いつも人だかりになっているので、すぐに見つかります。

ロンドン キングスクロス 9¾番線
キングスクロス駅構内図(PDF)

9¾番線での写真撮影は、月〜土曜日は午前8時から、日曜日は午前9時からとなっています。フォトスポットで写真を撮りたい方は絶対に朝がおすすめです。夕方だと、かなり混んでしまいます。

ハリーポッターショップ

9¾番線の隣には、公式ショップ『ハリーポッターショップ プラットフォーム 9¾』があります。フォトスポットで係りの方に撮影してもらった写真はこちらで購入することができます。

こちらのお店はハリーポッターグッズの品揃えが世界一のようですから、素敵なお土産が見つかりそうですね。
 
さらにハリーポッターショップでは、なんとホグワーツへの入学手続きをすることができます。カウンターでiPadに名前と住所を入力するだけで、公式のホグワースからの手紙(入学許可証)が届きます。所要時間は5分ほど。

発行手数料 £15.00
写真 £9.50
セット購入すれば、£19.50に割引されます。

The Harry Potter Shop at Platform 9 3/4
所在地:London Kings Cross station
Euston Road, London, N1 9AL
営業時間:月〜土 8am ~ 10pm
ケンブリッジやスコットランドへ行く時に利用するキングスクロス駅へのアクセス方法【まとめ】
イギリス旅行の際によく利用するのがハリーポッターで有名なキングスクロス駅です。こちらでは空港(ヒースローとガトウィック)からキングスクロス駅へのアクセス方法をまとめています。

キングスクロス駅周辺のおすすめスポット

話題のショッピングモール コール・ドロップス・ヤード

ショッピングモール Coal Drops Yard
Image: Heatherwick Studio

キングスクロス駅近くにオープンしたショッピングモール『コール・ドロップス・ヤード』(Coal Drops Yard)は、個性的なお店が入っていておもしろい、と話題になっていますね。チェックしておきたいショップがたくさんあります。


Fashion & Accessories
18 Montrose // American Vintage // A.P.C. // ba&sh (coming soon) // Beija London // Blackhorse Lane Ateliers // Boutique by Shelter // COS // Cissy Wears // Cubitts // Diesel // Emin & Paul // Form&Thread // Fred Perry // Joseph Cheaney & Sons // Lavenham // LPOL // Maya Magal // MHL. // Outsiders Store // Paul Smith // Rains // S120 // Sacred Gold // Superga // The Sports Edit // Tracey Neuls // Twiin // Universal Works // Wolf & Badger // Health & Beauty // Aesop // FACEGYM // Manifesto // Miller Harris

Food & Drink
Barrafina // Bodega Rita’s // Casa Pastor // Coal Office (at Tom Dixon) // hicce // House of Cans // Le Café Alain // Ducasse // Le Chocolat Alain Ducasse // Morty & Bob’s // Parrillan // Redemption Roasters // Spiritland // The Drop // Vermuteria // Home & Lifestyle

Earl of East // Botanical Boys // Caravane // iyouall // Honest Jon’s // Kitchen Provisions // Kiosk N1C // Kiosk Corner // MDR Gallery // Samsung KX // STORE Store // Tom Dixon

また、コール・ドロップス・ヤードでしか味わうことができないレストランやカフェが入っているので、こちらも要チェックです。

Bodega Rita’s
ランチ Bodega Rita’s

Casa Pastor
ランチ Casa Pastor

Coal Office
レストラン Coal Office

hicce
レストラン hicce

Le Café Alain Ducasse & Le Chocolat Alain Ducasse
カフェ Le Café Alain Ducasse & Le Chocolat Alain Ducasse

Morty & Bob’s
ランチ Morty & Bob’s

The Drop
バー The Drop

Vermuteria
バー Vermuteria
All Images: Coal Drops Yard

コール・ドロップス・ヤード
営業時間:月~土曜 10:00 ~20:00、日曜 12:00 ~18:00
※飲食店は店舗による

グラナリー・スクウェア

ファッションやアート界など多くのデザイナーを輩出している大学セントラル・セント・マーチンズが2011年に引っ越してきて以来、アートや建築、イベントなどが楽しめるモダンなエリアに変化しています。

ハウス・オブ・イラストレーション(House of Illustration)

イギリスで唯一イラストレーションに特化したギャラリーです。クエンティン・ブレイク(「チャーリーとチョコレート工場」の挿絵家)の発案で2014年にオープンしました。

ハウス・オブ・イラストレーション
designed by Alfredo Rostgaard

ショップは無料で入店できるので、ここを訪れるだけでも楽しめます。カードやポスターなど掘り出し物が見つかるかもしれません。

House of Illustration
所在地:2 Granary Square King’s Cross London N1C 4BH
営業時間:火~日曜日 10:00 ~ 18:00

 
フードマーケット グラナリー・スクウェア
Image: KX

水曜日から金曜日の12時~19時の間は、フードマーケットが立ち並びます。天気の良い日に食べ歩きしながら、運河沿いを散歩するのも楽しそうですね。

20軒ほど出店していますが、個人的にはPopinaがおすすめです。地元産の食材にこだわったグルテンフリーでヴィーガンのキッシュやタルトを販売しています。

タイルヤードで本格的なビールを味わう

タイルヤード(Tileyard)は、70以上の音楽スタジオと100以上のオフィススペースで構成されています。クリエイティブ産業においてヨーロッパ最大であり、ロンドンの音楽業界のハブとなっています。

そんなタイルヤードには、ビールの醸造所があり、個性豊かなドラフトビールが味わえる穴場スポットがあります。
 
缶ビール metroland

アーティスティックな缶ビールは、種類も豊富です。こちらは国際的なキングスクロスにインスパイアされた『Metroland』。柑橘系ですがパパイヤのパンチが効いています(IPA ABV3.8%)。

 
缶ビール Copycat

個人的に一番のお気に入りがこちらの『CopyCat』。可愛すぎる…

キングスクロス タイルヤード ビール
Two Tribes
所在地:Tileyard studios,
Tribes Brewing, Tileyard Road, King’s Cross, London N7 9AH
営業時間:火~木 15:00 ~ 20:00、 金・土 12:00 ~ 22:00
キングスクロス駅構内ガイド!これで荷物預り所がすぐに見つかる!
キングスクロス駅構内のサービス情報を集めました。観光の際には絶対にお世話になる荷物預り所や、移動に欠かせないロンドンバスやタクシーの乗り場などをまとめています。ぜひロンドン旅行にお役立てください。
error:Content is protected !!