キングスクロス駅構内ガイド!これで荷物預り所がすぐに見つかる!

この記事は約4分で読めます。

海外旅行には欠かせないスーツケース。でも重い荷物を引きずって広いターミナル駅構内をさまよい歩くのは避けたいものですね。そこで必ずお世話になるであろう荷物預り所や駅構内設備をまとめました。

キングスクロス駅構内のご案内

ロンドン キングスクロス 案内 電光掲示板

ケンブリッジやスコットランドへ行く時に利用するキングスクロス駅へのアクセス方法【まとめ】
イギリス旅行の際によく利用するのがハリーポッターで有名なキングスクロス駅です。こちらでは空港(ヒースローとガトウィック)からキングスクロス駅へのアクセス方法をまとめています。

キングスクロス駅構内の荷物預り所

キングスクロス駅には防犯上コインロッカーはありませんが、荷物預り所 Excess Baggageがあります。

ロンドン キングスクロス 荷物預り所

荷物預り所の場所は9¾番線の近くにあります。階段の奥にあるので少し分かりにくいかもしれません。

行列ができていることがあるので、時間に余裕をもって行った方が良いでしょう。

荷物預かり所 ロンドン キングスクロス駅
Excess Baggage
3時間以内で£6
3時間から24時間まで£12.5
営業時間:月~日曜日 07:00 ~ 23:00

駅周辺の荷物預り所

駅周辺には、3つの荷物預り所があります。駅の外にある荷物預り所のほうが値段は安く設定されています。

以下に会社と料金をまとめました。(変更されている場合があるので、最新情報を確認してください。)

LuggageHero
1時間で£1(1日8時間以内に限る)
取扱手数料として£2かかります。
1つの荷物につき£2200まで補償あり
営業時間:土~木曜日 09:00 ~ 18:45、金曜日 14:15 ~ 18:45
※ 金曜日は午後からオープンなので要注意です!
BagBnB
駅から150mの近距離!
1日預けてもたったの£5!
事前予約が必要です。
営業時間:月~日曜日 08:30 ~ 23:59
Access Self Storage
1日で£10.5
大きめのロッカーも借りられるので、荷物が多いときはこちらの方がお得かもしれません。
事前予約が必要です。
営業時間:月~金曜日 07.30 ~ 18.00、土曜日 08:30 ~ 17:00、日曜日 10.00 ~ 16.00

キングスクロス駅周辺の荷物預り所マップをダウンロードできます。

その他キングスクロス駅構内サービス

キングスクロス駅のエレベーター

エレベーターは、地下鉄に続く階段やエスカレーター近く、駅入り口付近に設置されています。

有料シャワー

駅構内には有料シャワーもあります。Excess Baggageで£5を支払えば利用できます。(ソープ付き、タオル貸出あり)

所在地:1階メインコンコース 9~11番線ホーム入り口付近
営業時間:月~日曜日 07:00 ~ 21:00

手荷物カート(トロリー)

荷物を乗せて運べるカートを借りることができます。1~8番線ホームや駅の入り口付近にカート置き場(トロリー・ベイ)があります。9~11番線ホームにはありません。手荷物カートを使用するのに£1かかりますが、使用後に戻ってきます。

キングスクロス駅構内のショップ

キングスクロス駅には、ハリーポッターのショップだけではなく、さまざまな店舗が入っています。

スーパーや飲食店はもちろん、書店やドラッグストア、アパレルショップなどが入っているので、旅行中に必要なものはほとんど揃えられそうです。

ロンドン キングスクロス駅構内のショップ
(アルファベット順)

Little Waitrose
キングスクロス駅には、スーパーのテスコセインズベリーは入っていません。その代わりにウェイトローズが入っています。こちらは王室御用達スーパーということで高級のイメージがありますが、自社ブランド商品を多く取り揃えているので、それほど割高感はありません。
マークス アンド スペンサーはセント パンクラス駅にあります
所在地:1階メインコンコース(ファーストクラスラウンジの側)
営業時間:月~土曜日 06:00 ~ 23:30、日曜日 08:00 ~ 23:30Boots
日本のマツキヨのようにスキンケア商品やバス・サニタリー用品、食料品などが揃っているドラックストアです。コスメのキット商品が豊富なのでお土産に最適です。
所在地:1階メインコンコース(パンクラスロード出口側 )
営業時間:月~土曜日 07:00 ~ 22:00、日曜日 09:00 ~ 21:00

その他の店舗は随時、追加していきます。

キングスクロス駅構内のレストラン/カフェ

大型ターミナル駅だけあって、1人でも入りやすいお店やお持ち帰り用など、それぞれのニーズに合わせて見つけることができます。

1階にはメジャーどころのスターバックスやカフェネロといったコーヒーショップが入っています。ランチや軽食には、無添加サンドイッチで有名なプレタ・マンジェ(Pret a Manger)が最適です。

2階にはイタリアンのプレッツォ(Prezzo)や、メキシカンのベニートズ・ハット(Benito’s Hat)があります。日本食が恋しくなったらわさび(Wasabi)へどうぞ。お寿司やおにぎり、お弁当など揃っているのが嬉しいですね。

ロンドンのセント・パンクラス駅(St. Pancras)はアート鑑賞ができてショッピングにも便利
セント・パンクラス駅はイギリスでもっとも近代的な駅のひとつです。アート鑑賞ができて、ショッピングモールも入っているので、駅を訪れるだけでも十分楽しめるスポットです。セント・パンクラス駅をじっくりと楽しんでみてはいかがですか?
error:Content is protected !!