模様替えをする前に知っておきたい!後悔せずに部屋のイメージを変える方法

インテリア
この記事は約2分で読めます。

簡単に部屋のイメージを変える6つの方法

雰囲気を変えたい!

お部屋の雰囲気を変えるには壁紙の色を変えるのが一番ですが、変えた後にイメージと違っていた場合、取り返しのつかないことになってしまうので、まずは小さな所から変えていきましょう。雑貨でアクセントカラーを変えるだけでも雰囲気は変わります。

模様替え 小物
All Images: Ideal home

広く見せたい!

お部屋全体を淡い色でまとめましょう。例えば白やアイボリー、ベージュなどを壁や天井、床に使うことで、広い空間が生まれます。特に天井が明るい色であるほど広く感じます。さらに家具の色も壁と合わせれば、スッキリして広々とした印象になります。

模様替え 壁紙

ガーリーなイメージにしたい!

パステルカラーなどの淡くて明るい色でまとめましょう。ブラウン系なら明るいブラウンやベージュ、グレーなら濁りの少ない明るいグレーを選ぶと、シャビーシックなイメージになります。

模様替え パステル

スッキリ見せたい!

お部屋全体を同系色でまとめましょう。ベージュ系とかピンク系のように類似色でそろえて、アクセントカラーは使わないようにすると、まとまりがあって洗練されたイメージになります。

模様替え 北欧風

メリハリをつけたい!

色あいの異なるものを組み合わせるとお部屋にメリハリがつきます。例えば、イエローとパープル、オレンジとブルーのように反対色を組み合わせると、お部屋が引き締まった印象になります。

模様替え カラー

高級感を出したい!

ダークカラーを大きな面積に使いましょう。濃いブルーやグリーンなら、黒ほど重い感じがせず高級感を演出できます。さらに、ゴールドを加えるとラグジュアリー感がプラスされます。

模様替え ラグジュアリー

いかがでしたか?色を変えるだけでなく、テキスタイルや木、タイル、メタルなど雑貨の素材が変わるだけでお部屋のイメージに変化が出ます。

error:Content is protected !!