ロンドンのセント・パンクラス駅(St. Pancras)はアート鑑賞ができてショッピングにも便利

この記事は約6分で読めます。

 
セント・パンクラス駅はイギリスでもっとも近代的な駅のひとつです。アートやショッピングが楽しめるので、駅を訪れるだけでも価値のあるスポットです。

セント・パンクラス駅から発着する路線

St Pancras International railway station
Image credit: Getty

セント・パンクラス駅からは、イングランド中東部行き(レスター、シェフィールド、リーズなど)や、イギリス南東部行き(カンタベリーなど)の列車が発着しています。

また、パリやブリュッセルから国際特急列車ユーロスターが乗り入れています。

キングス・クロス駅と地下鉄キングス・クロス・セント・パンクラス駅との徒歩移動も可能です。

キングスクロス駅発着のナショナルレール(イギリスの鉄道)を大調査
多くの鉄道が乗り入れるキングスクロス駅は、イングランド北東部やスコットランド東部への長距離列車が発着しています。ナショナルレールを乗りこなして、お得にイギリス旅行を楽しみましょう!

開通150周年を迎えたセント・パンクラス駅

セント・パンクラス駅はロンドンの主要ターミナル駅のひとつで、コンコースは240メートルにも及ぶ巨大な駅です。

イギリスの建築家スコット(Sir Gilbert Scott)により設計されました。外観は荘厳なゴシック建築ですが、内装はアーチ型のフレームワークで、開放的でモダンな雰囲気です。

2007年末に国際特急列車ユーロスターが発着するターミナル駅としてリニューアルされ、汚れた印象の外観も、レンガの化粧直しできれいになりました。

 
150th Birthday St Pancras Station
Image credit: Londonist

2018年10月1日には、開通150周年を記念してセレモニーが行われ、巨大なケーキが飾られました。

ショッピングモールが入っている便利な駅

セント・パンクラス駅のショッピングモールにはイギリスを代表する多くのショップや、おしゃれなカフェ・レストランが並んでいます。

女性に大人気のキャス・キッドソンや、英国王室御用達のフォートナム&メイソン、百貨店のジョン・ルイス、世界最古のおもちゃ屋ハムリーズなどが軒を連ねているので、思う存分ショッピングを楽しめます。

イギリスらしいお土産を購入するのにも便利です。Things British(シングス・ブリティッシュ)では陶器やジュエリー、テキスタイルなど、イギリスの伝統工芸品を豊富に取り揃えています。

 
ソースト・マーケット(Sourced Market)

ソースト・マーケット
Image credit: Sourced Market

クラフト食品をセレクトしています。イートインコーナーでは、お惣菜やベーカリーはもちろん、スープやパイなどの温かいものも揃っています。

お土産にぴったりなチョコレートは品数が豊富なだけでなく、パッケージもとてもオシャレ!ジャムやはちみつもおすすめです。

地下にはクラフトビールが飲めるバーもあり、気軽に立ち寄れるのが嬉しいです。

アートが楽しめるターミナル駅

セント・パンクラス駅を象徴する大時計台の下に、高さ9メートルもの巨大な銅像があります。これはイギリスの彫刻家ポール・デイ(Paul Day)の作品です。

この抱き合ったカップル像「The Meeting Place (The Lovers)」は多くの人たちの待ち合わせ場所になっており、アート作品を身近に楽しむことができます。

 
駅構内では建築や彫刻だけでなく、音楽も楽しめます。ジュークボックスが設置されていて、なんと57,000曲から選ぶことができます。

また、コンコースには数台のピアノが置かれており、誰もが自由にピアノを弾くことができるようになっています。

エルトン・ジョンもここで演奏し、居合わせた通勤者を驚かせました。時間に余裕があれば、エルトン・ジョンのサインが書かれたピアノを探してみるのも楽しそうです。

駅の危機を救ったジョン・ベンジャミン

Sir John Betjeman

セント・パンクラス駅は幾度も存続の危機に見舞われています。開業100周年となる1960年代には、取り壊しの動きが起こりました。

しかし、詩人として高い評価を得ていたSir John Betjeman(サー・ジョン・ベッジュマン)の活動により、駅は取り壊しを免れました。その保護活動を称えて、セント・パンクラス駅内には彼の銅像が設置されています。

1967年にはイギリスのListed Building(リスティッド・ビルディング)でグレードIに指定されました。

Listed Building 建築的歴史的重要建造物リスト。3つのグレードに分かれ、もっとも重要とされるのはグレードI。リスティッド・ビルディングはイギリス中でおよそ374,000件あり、そのうちグレードIはわずか2.5%のみ(他にはバッキンガム宮殿など)。

 
駅構内には、サー・ジョン・ベッジュマンの名前をもじったパブ “The Betjeman Arms”(ベッジュマン・アームズ)があります。

ロンドンのセント・パンクラス駅(St. Pancras)はアート鑑賞ができてショッピングにも便利
セント・パンクラス駅はイギリスでもっとも近代的な駅のひとつです。アート鑑賞ができて、ショッピングモールも入っているので、駅を訪れるだけでも十分楽しめるスポットです。セント・パンクラス駅をじっくりと楽しんでみてはいかがですか?

 
セント・パンクラス駅は、もともとバートン・オン・トレントというイギリス屈指のビール産地からロンドンへ輸送するため敷設されたこともあり、地下には広大なアンダークロフトが用意され、多くの醸造所が使用していました。

セント・パンクラス駅には全長96m、座席は110席をも有するヨーロッパで最長のシャンパンバーもあるので、ゆったりとくつろぎたい時にもオススメです。

セント・パンクラス・ルネッサンス・ホテル

駅構内にあるSt Pancras Renaissance Hotel(セント・パンクラス・ルネッサンス・ホテル)は、1876年に「ミッドランド・グランド・ホテル」として建設されました。しかし経営難から1935年にホテルを閉め、長らく建物は放置されたままでした。

その後セント・パンクラス駅のリニューアルに伴い、ホテルの外観や内装が修復され、2011年にセント・パンクラス・ルネッサンス・ホテルとしてオープンしました。今では、豪華な雰囲気が味わえる5つ星ホテルとして憧れの存在となっています。

5つ星ホテルとはいっても、客層は20代後半~30代、40~50代のカジュアルなスタイルの欧米人が多く見受けられるので、肩ひじ張らずに宿泊できそうです。

セント・パンクラス・ルネッサンス・ホテルは、スパイスガールズのミュージックビデオに登場したことで脚光を浴びました。ビデオ撮影が行われたのは修復される以前でしたが、見事な階段は今でも人気のスポットです。

ご予約:セント・パンクラス・ルネッサンス・ホテル(エクスペディア)

セント・パンクラス駅の時計塔に宿泊

Clock Tower view
Image credit: St Pancras Clock Tower

驚くべきことに、セント・パンクラス駅の時計塔の中で生活している人々がいるのをご存知でしょうか?

家主のピーターさんは1室を旅行者に貸し出しており、宿泊を希望する方はネット上で予約をすることができます。

公式ホームページ:St Pancras Clock Tower

かなり人気があるので、なかなか予約が取れないようですが、時期や宿泊人数によっては取りやすくなることがあるかもしれません。

St Pancras Clock Tower
Image credit: St Pancras Clock Tower

こんな歴史的建造物に宿泊できたら、最高の思い出になること間違いありませんね!

ロンドンの観光スポット!ハリーポッターで有名なキングスクロス駅と周辺エリア
ハリーポッターで一躍有名になったキングスクロス駅は、9と3/4線やハリーポッターショップだけでなく、周辺の開発エリアの観光スポットも要チェックです!キングスクロス駅近くにあるコール・ドロップス・ヤードのカフェ・レストランや、タイルヤードのドラフトビールなどをご紹介しています。
error:Content is protected !!