バナナウォーター?サステイナブルな観葉植物とは?環境に優しいお手入れ方法が知りたい!

観葉植物・花
この記事は約5分で読めます。

おうち時間が増えたことで、インテリアを改良する人が増加している中、観葉植物は空気清浄効果が期待できることもあって人気のようです。そこで今回はオシャレな観葉植物とサステイナブル(持続可能)で環境にやさしいお手入れ方法をご紹介します。

サステイナブルなポットを選ぼう

サスティナブル 観葉植物

近頃サステイナブルなアイテムをよく目にするようになりましたが、地球の環境を壊さないためには、毎日の生活の中で環境に優しい選択を意識していくことが必要です。

インテリアに観葉植物を取り入れる場合、プラスチック製の植木鉢やプランターを使うのではなく、ココナッツコイアポット(パームポット ・ヤシ繊維ポット)などの天然素材を選択することをおすすめします。

ココナッツコイアポット

コイアポットは、ココナッツのヤシの実の繊維からできています。通気性と水はけが良いのですが、保温性にも優れているのが特徴です。軽いのでハンギングバスケットにも向いています。

観葉植物 ココナッツコイア繊維ポット

何と言ってもコイアポットの一番のポイントは、ポット自体が天然素材なので、観葉植物がナチュラルな雰囲気になる点です。

コイアポットごと土に植えることも可能で、成長しても根は繊維の間から出てくるので、根を傷めずに定植することができます。ポットはおよそ2年で分解されますが、土に還るので環境にとても優しいポットなんです。

ココナッツコイアポットのおすすめポイント
  • 天然素材で土に還る
  • 保温性に優れている
  • 通気性がある(根の成長が良い)
  • 水はけが良い(根ぐされしない)
  • 軽量
  • 廃棄できる(燃えるゴミに出せる)

 

素焼きポットのアレンジ例

コイアポット同様、素焼きのポットは天然素材なので観葉植物と相性がよく、おしゃれにグレードアップすることができます。100均のお店でも買えるので、気軽にアレンジできますね。


A crafted passion

アクリル絵の具でグラデーションに色付けされて、かわいく仕上がっています。

 


create and find

ペイントするだけでなく麻布でワンポイント、そして「HI」と付けられたタグが洒落ています。

 


hellonest

レザーを巻いてハンギングできるように紐が取り付けてあります。アイデアだけでなくデザインも素敵です。

 

アップサイクルされたポット


Just a little creativity

ブリキの缶をアンティーク感が出るようにブラシでペイントして、シャビーな雰囲気に仕上げています。

 

How to make a Chunky Knit Planter from a Tin Can | DIY

使用済みの空き缶をチャンキーニットでかわいく覆った、冬にぴったりのポットです。

 


Swoodson says
ジーンズをポットとして再利用させています。

 


A Cultivated Nest

ティーカップを使ったミニサイズの寄せ植えです。ミニチュア好きにはたまりません。

 


Ruffled

トイレットペーパーの芯など、不要になったボール紙の筒をアップサイクルさせてゴージャスな花瓶に大変身!

廃棄物ゼロを目指すお手入れ方法とは?

生ごみを肥料として再利用するのに、コンポストを使っている方は多いと思います。ネット上で検索すれば、手軽に作れる自作コンポストなど有用な情報はたくさんあるので、ここではコンポストではない方法をご紹介したいと思います。

プラントショップ Grounded の創立者であるDoswellさんとHemsleyさんが紹介していたゼロウェイストなお手入れ方法とは?

バナナの皮

インスタで投稿されて高評価を得ていたのが「バナナウォーター」というものです。バナナウォーターの作り方はとっても簡単で、バナナの皮を水に浸しておくだけ。
大き目の瓶などに入れて放置していると泡立ってきます。それが発酵されている目安です。

カリウムを豊富に含んだ水を撒くことで、植物を丈夫にし、虫がつきにくくなるそうです。バナナウォーターはオーガニックの肥料なので安心して使うことができますね。

ティーバッグ

実践している人もいるのでは?お茶を飲んだ後のティーバックも捨てずに使った方法です。
紅茶やハーブティーのティーバッグを水でよくすすぎ、植木の土の上にのせるだけ。お茶の種類にもよりますが、窒素やリンを与えることができるそうです。

注意するのはティーバッグがオーガニック製であるかどうか。そして袋の留め金が金属でないかどうか。中身だけ取り出して撒くのが間違いないですね。お茶っ葉は完全に乾燥させたものを与えましょう。

ポテトのゆで汁

ポテトのゆで汁も捨ててしまってはもったいないです。でんぷんが豊富に含まれているゆで汁を与えることで、栄養たっぷりの土になり、バクテリアが根を育てるといいます。日々の水やりに加えてゆで汁もプラスしてみましょう。

ゆで汁はしっかりと冷ましてから使います。
*茹でるときに塩を加えていたら使わないでください。

卵の殻

卵の殻はよく乾燥させ、ミキサーなどで粉末状にします。あとは土の上に撒くだけで肥料として使えます。特にポトスやバジルに効果があるそうで、大きく丈夫に育ちます。

炭酸カルシウムは植木にとって欠かせない肥料成分のひとつです。生育を良くするだけでなく、土の養分バランスを整えます。

 
ゴミにするだけではもったいないですが、捨てずに利用するだけで栄養たっぷりな土に育てることができて一石二鳥ですね。

サステイナブルな廃棄方法

大事に育てている植物でも、弱らせてしまったり枯らせてしまったりすることがありますよね。いろいろ手を尽くしても復活させることができないことも…
そんな時は専門家に頼るのが一番!観葉植物専門店 REN では、植物の下取りサービスを行っています。愛情を込めて育てた植物を捨てるなんて気が引けてしまいますが、RENでは引き取ってくれた植物を元気に再生させた後、「リボーンプランツ」としてお店で販売しています。不要になってしまった観葉植物も引き取ってくれます。
さらに植物の下取りを利用することで、RENで取り扱っている植物の購入に充てることができますよ。

error:Content is protected !!