華流ドラマ『恋鏡(こいかがみ)~双(ふた)つの魂、焦がれし姫~』キャスト・登場人物・相関図をご紹介!チェン・ユーチー主演

中国ドラマ 恋鏡(こいかがみ)~双(ふた)つの魂、焦がれし姫~ 鏡·雙城

©2021 Gcoo Entertainment Co. Ltd. All Rights Reserved.

恋鏡~双つの魂、焦がれし姫~』は、ベストセラー小説となった「鏡シリーズ」を実写化した中国ドラマです。

本作はU-NEXTにて独占配信されましたが、もうご覧になりましたか?

この記事では、これから『恋鏡~双つの魂、焦がれし姫~』を観ようと思っている方に向けて、あらすじ、キャスト、相関図、見どころをまとめています。

『恋鏡~双つの魂、焦がれし姫~』作品概要

  • 制作:2021年|中国
  • 原題:镜·双城
  • 原作:镜(滄月)
  • 監督:パトリック・ヤウ
  • エピソード数:全43話
  • ©2021 Gcoo Entertainment Co. Ltd. All Rights Reserved.

「鏡シリーズ」は、引き裂かれた恋人たちの葛藤に満ちた愛、そして国々の覇権争いを描いた小説です。中国の神話で「真珠の涙を流す人魚」として有名な“鮫人こうじん”が主人公になっています。

あらすじ

では、『恋鏡~双つの魂、焦がれし姫~』の全体のあらすじから見ていきましょう。

舞台は、空桑くうそう泉先せんせん滄流そうりゅうという3つの国が覇権を争う「雲荒うんこう」と呼ばれる聖地です。

7千年前、100年前、現在の3つの時代で展開されます。

空桑が泉先を征服し、碧落海に住んでいた鮫人が流浪の民となってから7000年後。鮫人の蘇摹そぼは故郷の碧落海を取り戻し泉先の民を救うための旅をしていた。
その100年前、空桑で虐げられていた鮫人を救う中で、白氏一族の郡主・白瓔はくえいと出会い、太子・真嵐しんらんの妃となるはずだった彼女と運命的な恋に落ちるが、その結果、空桑は滄流に支配されてしまう。引用:公式サイト

相関図

相関図はこのようになっています。↓

恋鏡~双つの魂、焦がれし姫~ 相関図

7千年も前から続く関係ですが、登場人物はそれほど多くないので分かりやすいですね。

『恋鏡~双つの魂、焦がれし姫~』のキャスト

チェン・ユーチー:白瓔(はくえい) 役

恋鏡~双つの魂、焦がれし姫~ チェン・ユーチー

白氏一族の郡主。剣聖門で唯一の女弟子

修行のため空寂に入山していましたが、王都に戻るや空桑の太子に嫁ぐことになり、入塔の儀で太子妃として封印されます。

この封印は婚礼で太子のキスで解かれるはずでしたが、蘇摹に恋をして太子妃の封印が破れてしまいます。

チェン・ユーチーのプロフィール

チェン・ユーチー(陳鈺琪)
1992年7月29日生まれ(30歳)。四川省成都市出身。
代表作:「月上重火~江湖に燃える愛~」「両世歓~ふたつの魂、一途な想い~」など
チェン・ユーチーの出演作品一覧

リー・イーフォン:蘇摹(そぼ) 役

恋鏡~双つの魂、焦がれし姫~ リー・イーフォン

鮫人。泉先の碧落海皇。背中にある龍神の印が海皇の血を引く証

故郷の碧落海を取り戻すため、化生池の底から海魂珠を探し出します。しかし、海魂珠を奪った罪で、青辰王に視力を奪われ、任務を任されます。

リー・イーフォンのプロフィール

リー・イーフォン(李易峰)
1987年5月4日生まれ(35歳)。四川省成都市出身。181㎝
出演作:「古剣奇譚~久遠の愛~」「青雲志」シリーズなど
リー・イーフォンの出演作品一覧

ジェン・イエチョン:真嵐(しんらん) 役

恋鏡~双つの魂、焦がれし姫~ ジェン・イエチョン

空桑の太子

部落育ちで村から出たことすらありませんでしたが、ある日、首都・景城に連れて行かれ、空桑の継承者だと告げられます。

太子に立てられると同時に、白氏一族の白瓔を太子妃として娶ることに。

ジェン・イェチョンのプロフィール

ジェン・イェチョン(鄭業成)
1993年8月26日生まれ(29歳)。吉林省吉林市出身。180cm
出演作:「三千鴉の恋歌」「太陽と月の秘密~離人心上~」など
ジェン・イェチョンの出演作品一覧

その他 登場人物&キャスト

空桑(数年に渡り戦続き)

西京(せいきょう):リウ・チャン(刘畅)
白瓔の兄弟子。真嵐の信頼できる部下。真嵐を首都に連れ戻した

青辰(せいしん):タン・カイ(谭凯)
青王。白瓔の叔父。私利私欲のため滄流と共謀

大司命(だいしめい):ユエ・ユエリー(岳跃利)
空桑の神官。皇天戒指を使って真嵐が太子だと証明

白寥:
白王。白瓔と白麟の父親

白麟(はくりん):タン・モンジア(湯夢佳)
小郡主。白瓔の妹

紅鳶(こうえん):ジャオ・ヤオコー(赵尧珂)
赤族の長郡主。治修と恋仲でしたが、藍王に嫁ぐことに

泉先(鮫人の国)

炎汐(えんせき):イエ・ションジア(叶盛佳)
蘇摹の部下。那笙が好き

治修(ちしゅう):ハン・チョンユー(韩承羽)
医師。紅鳶のために男に化身した

如意(にょい):ワン・ユエンカー(王媛可)
蘇摹の叔母。海魂珠を取り返すため計画を実行

汀(てい):ルー・イエンチー(陸妍淇)
如意の手下。瀟の姉

瀟(しょう):
如意の手下。汀の妹

滄流(百年前に覇権を握る)

羽幻(うげん):リウ・ハイクアン(刘海宽)
滄流の将軍。西京と白瓔の師弟

飛廉(ひれん):シェン・チー
滄流の将軍

その他

那笙(なしょう):ヤン・ジーウェン(杨志雯)
中州からの流民。占いが得意。初めて炎汐と会った際、扶箕で占いを的中させます

『恋鏡~双つの魂、焦がれし姫~』見どころ

鮫人は故郷を取り戻すために海魂珠が必要で、これを手に入れようとして蘇摹(リー・イーフェン)は白瓔(チェン・ユーチー)と出会いました。

太子妃として封印された白瓔でしたが、蘇摹と惹かれあうようになると、白瓔は封印が解かれてしまい、鏡城から飛び降りて命を絶とうとします。(白氏の郡主だけが継承できる指輪を守るためにはそうするしかなかったので)

白璎は救われたものの、何年もの間眠り続け、ようやく目を覚ました時には別世界に変わっていて…

一方の蘇摹はというと、鮫人は生涯で1人しか愛せないという種族だけあり、とっても愛情深く、白璎と再会してから無償の愛を捧げる、献身的な姿が良かったです。

鮫人は好きになった相手にあわせて性別を選ぶ特性があり、化生池に入ると身体が変化するというのは新鮮味がありました。

『恋鏡~双つの魂、焦がれし姫~』主題歌

曲目作詞作曲歌手
念归去
(オープニング曲)
龚淑均衣睿周深
爱若无声
(挿入曲)
龚淑均衣睿毛不易

主題歌「念帰去」を歌っているのは周深(ジョウ・シェン)さんです。

この方は「風起花抄」や「琉璃」など、数々のOPも歌っていて、その女性のような美しい歌声が印象的ですね。

そして「爱若无声」を担当する毛不易(マオ・ブーイー)さんも、「如懿伝」のOSPを担当するなど、華流ドラマではお馴染みの歌手です。

『恋鏡~双つの魂、焦がれし姫~』配信・放送情報

配信サービス情報

『恋鏡~双つの魂、焦がれし姫~』は、U-NEXTで独占配信中です。

配信開始日は以下の通りです。

  • 第1話~第12話 2022年12月7日(水)
  • 第13話~第24話 2023年1月13日(金)
  • 第25話~第36話 2023年2月9日(木)
  • 第37話~第50話 2023年3月15日(水)

テレビ放送のご案内

今のところ『恋鏡~双つの魂、焦がれし姫~』の放送予定は残念ながらありません。

放送が開始されたら更新する予定です。

以上、『恋鏡~双つの魂、焦がれし姫~』の見どころ・あらすじ・相関図・登場人物・キャストをご紹介しました。

error:Content is protected !!