『鶴唳華亭<かくれいかてい>~Legend of Love~』はどんなドラマ?キャスト・登場人物・相関図をご紹介!

鶴唳華亭〜Legend of Love〜

©Jetsen Huashi Media Co.,Limited

華流ドラマ『鶴唳華亭~Legend of Love~』は、苛烈な皇位継承争いに翻弄される皇太子の運命を描いた宮廷時代劇です。

王座争いのドラマはいろいろありますが、『鶴唳華亭』はストーリーが二転三転して、どんどん引き込まれますよ!

中国のレビューサイト「豆瓣(douban)」では、メガヒット作となった『瓔珞<エイラク>』や『如懿伝』に匹敵する7.7の評価を獲得したドラマです。

そんな『鶴唳華亭~Legend of Love~』をこれから観ようと思っている方に向けて、ドラマのあらすじ、キャスト、相関図などの基本情報をまとめました。

『鶴唳華亭~Legend of Love~』作品概要

  • 制作:2019年|中国
  • 原題:鶴唳華亭
  • 脚本:シュエマンリャンユエン(雪滿梁園)
  • 監督:ヤン・ウェンジュン(楊文軍)
  • エピソード数:全60話
  • ©Jetsen Huashi Media Co.,Limited

 
ちなみに『鶴唳華亭』の読み方は「かくれいかてい」です。

四文字熟語の「華亭鶴唳(かていかくれい)」の意味はこちら↓

栄華を極めた昔のことを懐かしみ、衰退した現状を嘆くこと。
「華亭」は地名。
「鶴唳」は鳥の鶴の鳴き声。
引用:四字熟語辞典オンライン

あらすじ

では、『鶴唳華亭〜Legend of Love〜』のあらすじから見ていきましょう。

舞台は、南北朝時代の南斉国です。

皇太子の蕭定権しょうていけんは、20歳を過ぎても冠礼の儀が執り行われていません。これは開国以来、前代未聞であり、吏部尚書・盧世瑜ろせいゆたちは諫言しますが、皇帝は耳を貸そうとしません。

そんな中、蕭定権は側室の子である蕭定棠しょうていとうの仕掛けた罠に陥ってしまいますが、この件を通じて陸文昔りくぶんせきと出会います。この陸文昔こそ、蘆世瑜が蕭定権の妃にと考えていた相手でした。

惹かれ合う蕭定権と陸文昔でしたが、蕭定権は陸文昔とその家族を守るため、別の妃を娶る決断をします。

一方、陸文昔は皇太子妃の侍女として宮中に入ることに成功し、蕭定権をそばで支え、陰謀に巻き込まれた父と兄を救おうと奮闘します。

相関図

相関図はこのようになっています。↓

鶴唳華亭〜Legend of Love〜 相関図

『鶴唳華亭〜Legend of Love〜』のキャスト

ルオ・ジン:蕭定権(しょうていけん) 役

鶴唳華亭〜Legend of Love〜 ルオ・ジン

南斉国の皇太子(三郎)。皇位継承者。

政略結婚の末に生まれ、幼い頃に皇后である母を亡くしました。皇帝である父からの寵愛を受けることなく育ち、父との親子関係に悩んでいます。

亡き皇后の喪に3年服し、20歳を過ぎても冠礼の儀を終えていません。

数少ない味方には、母方の伯父・顧思林こしりんとその息子の顧逢恩こほうおん、そして幼少からの師である吏部尚書の蘆世瑜ろせいゆがいます。

ルオ・ジンのプロフィール

ルオ・ジン(羅晋)
1981年11月30日生まれ(41歳)。 江西省宜春市出身。181cm
出演作:「王女未央-BIOU-」「封神演義2019」など

リー・イートン:陸文昔(りくぶんせき) 役

鶴唳華亭〜Legend of Love〜 リー・イートン

蘆世瑜の弟子である茶馬御史・陸英の娘。

罪を着せられた父と兄の復讐のために、侍女として東宮に潜入し、皇太子妃付きとなります。

顔を見せないまま蕭定権と少しずつ信頼関係を築いていきます。

リー・イートンのプロフィール

リー・イートン(李一桐)
1990年9月6日生まれ(32歳)。山東省済南市出身。
出演作品:「大唐流流~宮廷を支えた若き女官~」「Go! Go! 王子様は片思い」など
リー・イートンの略歴と出演作品一覧

ジェン・イェチョン:顧逢恩(こほうおん) 役

鶴唳華亭〜Legend of Love〜 ジェン・イェチョン

嘉義かぎ伯。蕭定権の従兄弟。

武徳侯・顧思林の息子で、数少ない蕭定権の味方。皇后臨終の際、皇太子を看取らせようと、偽の軍報で門を開けさせました。

科挙を受けて国子監で学びたいのですが、試験で罠にはまってしまいます。

ジェン・イェチョンのプロフィール

ジェン・イェチョン(鄭業成)
1993年8月26日生まれ(29歳)。吉林省吉林市出身。180cm
出演作:「三千鴉の恋歌」「太陽と月の秘密~離人心上~」など

ジン・ハン:蕭定棠(しょうていとう) 役

鶴唳華亭〜Legend of Love〜 ジン・ハン

斉王(大郎)。蕭定権の兄。

母親は側室だった趙貴妃で、甘やかされて育ちました。陛下が領地へ行かせず、都に留めています。

長男ですが、継承権は蕭定権にあるため、皇太子の座を虎視眈々と狙っています。

ジン・ハンのプロフィール

ジン・ハン(金瀚)
1993年6月7日生まれ(29歳)。青海省西寧市出身。184cm
出演作:「王女未央-BIOU-」「夕月花(せきげつか)~三世を駆ける愛~」など

その他 登場人物&キャスト

蕭睿鑑(しょうえいかん):ホァン・チーチョン
皇帝。皇太子に愛情を注がず、冷たく当たってばかり

趙貴妃(ちょうきひ):ミャオ・フー
皇帝の側室。斉王の母親

張念之(ちょうねんし):
太子妃。刑部尚書・張陸正の長女

許昌平(きょしょうへい):
科挙の試験の題目を不正入手して、罪を皇太子になすりつける

顧思林(こしりん):劉德凯
武徳侯。皇太子の叔父。謀反すると噂がたって一旦は職を退いたものの、指揮官として辺境へ出征

顧承恩(こしょうおん):
河陽伯。顧思林の次男

陸英(りくえい):
陸文昔の父親。茶馬古道監察御史(ちゃばこどうかんさつぎょし)

陸文普():
陸英の息子。陸文昔の兄。科挙の試験で陥れられる

盧世瑜(ろせいゆ):ワン・ジンソン
吏部尚書。皇太子の恩師。後継者としてあるべき姿を指導

李柏舟(りはくしゅう):チャン・チージエン
中書令。斉王妃の父親。斉王と結託。腹黒く、謀略を巡らすことに長けている

張陸正():
刑部尚書。太子妃の父親

杜蘅(とこう):
刑部侍郎。顧思林の門下

王慎(おうしん):王建國
東宮内侍都知

陳謹(ちんきん):譚希和
内侍省都都知

張尚服(ちょうしょうぐう):
尚服局の長。先皇后付き。実は呉氏の生みの親なので、呉氏が犯した全ての罪をかぶる

呉(ご)氏:
尚服局の女官。斉王の情人。皇太子を排除したい斉王に利用される

姜(きょう)氏:
尚宮局の長。

『鶴唳華亭〜Legend of Love〜』見どころ

  • 見事なストーリー展開
  • 皇位継承争いを描いたこのドラマ。皇子と官僚たちが陰湿な計略を巡らし、ドロドロした皇室の継承争いにハラハラさせられます。ストーリーは二転三転して、「えっ⁈そうなるの?」といい意味で裏切られて、どんどん引き込まれました。

  • 豪華キャスト陣
  • 実力派&ベテラン俳優が多く出演していることもあって、ちゃんとドラマの世界に浸れます!
    本作では泣いてばかりの皇太子役のルオ・ジン。ただでさえ味方が少ないのに、頼りになる官僚と離されてしまい、心細い胸の内を訴える姿にもらい泣き( ;ㅿ; )
    そして、皇太子を補佐する盧尚書ワン・ジンソンの演技には深い愛情が感じられ、皇太子を排除しようとする中書令チャン・チージエンの憎たらしい演技はさすがです。斉王ジン・ハンはやっぱり悪役向きだと再認識

  • リアルな世界観
  • 全体的に華やかさはありませんが、その分、建物や衣装にリアルさがあって好印象です。きっと当時はこんな感じだったんだろうなーと想像しながらドラマに入り込めました。細部にこだわりが感じられて、むやみやたら華美にするよりよっぽど良い。リー・イートンも本作では薄化粧?な感じです。
    とにかくしっかりとした世界観で描かれた格調高い時代劇です!

『鶴唳華亭〜Legend of Love〜』挿入曲

曲目作詞作曲歌手
出塵
(OP曲)
段思思譚旋金志文
鹤焰
(ED曲)
尹约尹约、萨顶顶萨顶顶

『鶴唳華亭〜Legend of Love〜』配信・放送情報

配信サービス情報

今のところ『鶴唳華亭〜Legend of Love〜』を視聴できる動画配信サービスはありません。

配信が開始されたら更新する予定です。

テレビ放送のご案内

  • 10月18日(火)~チャンネル銀河で放送開始
  • 毎週(月)~(金)
  • 13:00~14:00

以上、『鶴唳華亭〜Legend of Love〜』の見どころ・あらすじ・相関図・登場人物・キャストをご紹介しました。
(随時更新中です)

 
この記事をお読みになった方は、こちら↓の記事もご覧いただいています。
 

error:Content is protected !!