『燕雲台(えんうんだい)-The Legend of Empress-』はどんなドラマ?あらすじ・登場人物・キャスト

中国ドラマ 燕雲台©Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited

華流ドラマ『燕雲台-The Legend of Empress-』は、遼に実在した国家統一を果たした伝説の皇后の物語です。

ティファニー・タン産後の復帰作です‼ ショーン・ドウと再共演!

『燕雲台』の作品情報

制作:2020年|中国
原作:燕雲台
脚本:ジャン・ションナン(蒋勝男)
監督:チャン・カーチュン(蒋家駿)
エピソード数:全58話
©Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited

『燕雲台-The Legend of Empress-』のあらすじ・相関図

『燕雲台』あらすじ

では、ストーリーから見ていきましょう。

燕雲台©Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited

物語は帰化州の祥古山から始まります。皇位を奪われた世宗せいそう前皇帝(耶律阮やりつげん)は、息子の耶律けんと共に帝位の奪還を目論んでいました。

一方、遼の北府宰相の三女・蕭燕燕しょうえんえんは、漢民族の韓徳譲かんとくじょうと出会い、やがて愛し合うようになります。

しかし、蕭家の三姉妹は、王位簒奪の切り札とみなされ、三姉妹をめぐって皇族たちは戦い始めます。遼の領地である「燕雲十六州」を奪おうと侵攻してきた大国・宗と激突し、勢力争いが勃発すると、権謀術数や兵法を駆使した武力のぶつかり合いに発展。

その結果、蕭胡輦これんが耶律罨撒葛えんさつかつに、蕭烏骨里うこつりが耶律喜隠きいんに嫁ぐことに。蕭燕燕は韓徳譲と婚約を結んでいたのですが、耶律賢に見初められ、恋を諦めて嫁ぐことになります。

三姉妹は、それぞれの夫への愛を貫きつつ、姉妹の絆も守りたいと願うも過酷な運命を歩みます。

遼について

遼は916年~1125年の王朝です。中国北方の非漢民族が、中国の一部または全部を征服して建てた初の“征服王朝”です。

征服王朝とは

漢民族以外が中国を支配した王朝のこと
遼・金・元・清があります。

10世紀初め、耶律阿保機やりつあぽぎ(太祖)がモンゴル高原の遊牧民族の8部族を統一し、916年に契丹きったんという国号で遊牧王朝が建国されました。

936年には華北の一部である燕雲十六州えんうんじゅうろくしゅうを獲得し、翌年の947年、第2代太宗が中国風に遼と称しました。(983年に再び契丹に戻され、1066年にはまた遼に戻されます。)

燕雲十六州

燕雲十六州とは、後唐を滅ぼして後晋の建国を援助した際、遼(当時の国号は契丹)から受けた援助の見返りとして割譲された16の州のことです。

五代十国時代を終わらせ、中国南部を統一した北宋は、遼との国境に位置する燕雲十六州の奪還を試みますが、いずれも失敗に終わります。

遼では契丹人などの遊牧民族は遊牧民古来の部族制を用いて北面官が統治し、漢人などの農耕民族は中国的な州県制を用いて南面官が統治するという二重統治体制を敷きました。

北面官の最高行政機関を北枢密院といい、南面官では南枢密院と呼びます。

『燕雲台』相関図

燕雲台 相関図

『燕雲台-The Legend of Empress-』登場人物と出演キャスト

蕭燕燕(しょうえんえん)

燕雲台 蕭燕燕
©Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited

契丹人。北府宰相・蕭思温しおんの三女。とても活発で馬の調教もお手の物。大草原で毎日狩りをする生活にあこがれています。

遼の北府宰相の三女 → 景宗の貴妃 → 景宗の皇后 → 攝政の皇后 → 皇太后
国のために皇后として生きた燕燕。“遼”の第五代皇帝・景宗けいそうの皇后であり、第六代皇帝・聖宗せいそうの実母。 “鉄血紅顔”(鉄の血を持つような強い美女)と呼ばれた伝説の皇后です。

ティファニー・タンのプロフィール

ティファニー・タン(唐嫣)
1983年12月6日生まれ(39歳)。上海市出身。
出演作:「王女未央-BIOU-」「天意 レジェンド・オブ・キングダム」「燕雲台-The Legend of Empress-」など
ティファニー・タンの出演作品一覧

韓徳譲(かんとくじょう)

燕雲台 韓徳譲

長楽官使・韓匡嗣の四男。漢民族ですが10代で幽州へ渡り、軍営で烏合うごうの民を鍛え上げました。蕭燕燕の馬が暴れたのを救助するも、役人に補縛されそうになったところを燕燕に助けられます。

遼を漢や唐のように繁栄させたいと願う耶律賢を補佐します。

長楽宮使の四男 → 郎君軍の右統領 → 大丞相 → 普王

ショーン・ドウのプロフィール

ショーン・ドウ(窦骁)
1988年12月15日生まれ(33歳)。西安市出身。
出演作:「海上牧雲記〜3つの予言と王朝の謎〜」「あなたを見つけたい〜See you again〜」「燕雲台-The Legend of Empress-」など
ショーン・ドウの出演作品一覧

耶律賢(やりつけん)

燕雲台 耶律賢

明扆めいい大王。暗殺された前皇帝の次男。韓徳譲の親友。帝位の奪還のため、韓徳譲を上京に呼び戻しました。

遼に再び漢制を推進させ、南北枢密院を盛り返し、諸王と各族の兵権を分散させたいと願っています。さらに、内乱を平定したら科挙を行って、八部族から分け隔てなく人材を集めるつもりです。

蕭宰相に会いに行った際、密告されて兵に追われた所を燕燕に助けられて一目ぼれします。

後に燕燕を皇后に迎え、皇帝・景宗に。喜哥と玉簫の夫に。

ジン・チャオのプロフィール

ジン・チャオ(経超)
1986年4月15日生まれ(36歳)。上海市出身。
出演作:「如懿伝〜紫禁城に散る宿命の王妃〜」「白華の姫〜失われた記憶と3つの愛〜」「燕雲台」など
ジン・チャオの出演作品一覧

蕭胡輦(しょうこれん)

燕雲台 蕭胡輦

皇后を輩出する后族・蕭家の長女。燕燕の姉。責任感が強くてしっかり者。母を亡くしてからは、妹たちのために生きたと言っても過言ではありません。

謀反に関わったと疑われた烏骨里うこつりを救出するため、穆宗の弟・耶律罨撒葛やりつえんさつかつ(太平王)に嫁ぎます。

蕭家の長女 →太平王妃 → 皇太妃

カーメイン・シェーのプロフィール

カーメイン・シェー(佘诗曼)
1975年5月28日生まれ(47歳)。香港出身。
出演作:「瓔珞<エイラク>〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜」「君、花海棠の紅にあらず」「燕雲台」など
カーメイン・シェーの出演作品一覧

蕭烏骨里(しょううこつり)

燕雲台 蕭烏骨里

蕭家の次女。おしゃれ好きで、結婚こそ女子にとって一番大切だと信じています。

蕭思温に取り入ろうとする耶律喜隠に口説かれます。その後、窮地に立たされた喜隠を助けようと、蕭思温の書斎から通関令牌を盗んで喜隠に渡したことで、蕭家は大変なことに。

蕭家の次女 → 趙王妃

ルー・シャンのプロフィール

ルー・シャン
1989年7月25日生まれ。
出演作:「琅邪榜(ろうやぼう)〜麒麟の才子、風雲起こす〜」

耶律喜隠(やりつきいん)

燕雲台 耶律喜隠

趙王。初代皇帝・太祖の孫。景宗と王位争いを繰り広げる皇族です。烏骨里の夫。

蕭思温に近づくため、胡輦に接近しましたが、拒絶されて烏骨里に乗りかえました。

ジー・チェンのプロフィール

ジー・チェン(季晨)
1981年11月22日生まれ(41歳)。山東省煙台市出身。
出演作:「開封府〜北宋を包む青い天〜」「紳士探偵L 魔都・上海の事件録」「燕雲台-The Legend of Empress-」など
ジー・チェンの出演作品一覧

その他登場人物

蕭思温しょうしおん:
遼の宰相。胡輦、鳥骨里、燕燕の父親

耶律璟やりつけい:
第4代皇帝・穆宗。疑い深くて残虐。子がいないので先帝が亡くなった時、耶律賢を引き取りました。

耶律罨撒葛やりつえんさつかつ:
太平王。穆宗の弟。第4代皇帝・穆宗の弟。妻を亡くして独り身でしたが胡輦を娶ります。

耶律只没やりつしぼつ:
第3代皇帝・世宗の三男。母親は甄皇后

耶律李胡やりつりこ:
喜隠の父親。太祖・耶律阿保機の三男。皇帝暗殺を謀った罪に問われて毒酒処刑されますが、蕭家や韓家などの名を出して、多くの者たちを巻き込みます。

耶律屋質やりつおくしつ:
屋質大王。大于越だいうえつ。太后が挙兵して世宗皇帝と対峙したのを制止しました。これで太后は李胡の即位を断念し、耶律阮が皇帝になりました。また、喜隠と烏骨里が結婚できるよう手を貸します。

韓匡嗣かんきょうし:
韓德讓の父親。長楽宮使

耶律虎古やりつここ:
耶律磨魯古の父親。耶律李胡の陰謀に巻き込みまれます。

耶律磨魯古やりつまろこ:
耶律虎古の息子。燕燕のことが好き

蕭達凛しょうたつりん:
蘭陵郡王

『燕雲台-The Legend of Empress-』の見どころ

不屈の信念を胸に激動の時代を上り詰め、愛を失わなかった強い女性たちの生き様が描かれています。

遼を治める契丹きったん人は騎馬民族ということで、駿馬が大草原を駆け抜けるシーンなどは迫力があります。乗馬シーンは差し替えではなく、実際に役者さんたちが乗っているのもポイントです。また、契丹人の衣装や装飾品など、見慣れた漢服とは一味違うのも見逃せません。ロケは内モンゴル自治区の景勝地で敢行。

ちなみに契丹人は遊牧して暮らしていましたが、陛下は古い慣習を守って四季ごとに行宮あんぐうへ移動し、馬車の中で政を論議しました。これを捺鉢なはんといい、ドラマの中で登場します。

いかがでしたか?『燕雲台-The Legend of Empress-』の作品情報をまとめました。

error:Content is protected !!