『双花伝~運命を分かつ姉妹~』はどんなドラマ?あらすじ・相関図・キャストをご紹介!挿入歌も!

荣信达、阿里巴巴影业、武汉福星

双花伝~運命を分かつ姉妹~』は、2020年に制作された中国ドラマです。原作は中国の歴史・時代小説の「木槿花西月锦绣」。権力争いに巻き込まれた双子の姉妹が、天下の座をめぐって争いに巻き込まれていきます。

この記事では、『双花伝~運命を分かつ姉妹~』の見どころやキャスト、相関図など基本情報をまとめています。

原家と竇家が皇位の座をめぐって争う時代。聖人・花斌の双子の娘である姉の花木槿(か・もくきん)と妹の花錦繍(か・きんしゅう)は、3人の子供たちとともに“小五義”という義兄弟として原家で修行をしていく。次第に権力争いに巻き込まれ、恋と天下をめぐり立場を別つ姉妹。果たして姉妹の愛の行方は?彼女たちと“小五義”が辿る運命は如何に…。

『双花伝~運命を分かつ姉妹~』作品概要

  • 制作:2020年|中国
  • 原題:長相守
  • 脚本:ラオ・ジュン、ハイ・ピャオシュエ
  • 監督:ウー・ジンユアン
  • エピソード数:全60話
  • 栄信達影視、阿里巴巴影業、優酷、天猫、福星文化

『双花伝~運命を分かつ姉妹~』の原作は、海飘雪の「木槿花西月锦绣」です。

あらすじ

では、『双花伝~運命を分かつ姉妹~』のあらすじから見ていきましょう。

舞台は五代十国を基にした、架空の東庭とうてい王朝です。軒忠けんちゅう皇帝は、原家ととう家の後ろ盾で東庭王朝を開きましたが、両家は対立し、皇位の座をめぐって争いを繰り広げます。

兵法・天文・地理に長けた花斌かひん金谷きんこく真人を味方にすれば天下も得ると言われ、二聖を奪い合う争いに発展します。

金谷真人は明家に捕らわれの身でした。原家の当主・原青江が救出すると、6人の子供たちが国を守る(護国の六子)と告げられます。「双子が生まれた意味も自ずから分かる」と告げられた通り、その子供たちの中には、花斌の双子の娘である花木槿もくきんと花錦繍きんしょうがいました。

双子の姉妹は、3人の子供たちと共に、“小五義”という義兄弟として、原家で修行しながら育ちます。性格も運命も、全く異なる双子の姉妹は、次第に行き違い、天下の座をめぐって対立していきます。

護国の六子とは?

金谷真人のお告げでは、”すい・将・士・へい・義・侠”にあたる「護国の六子」が国を守るとか。

護国の六子
花木槿、花錦繡、斉放さいほう于飛燕う・ひえん宋明磊そう・めいらい姚碧瑩よう・へきえい

“小五義”は「護国の六子」のうち5人で結成されていますが、斉放が加わっていないのは、”侠”にあたる斉放には問題があるからと、金谷真人が連れて帰ったからです。

どうやら”32文字の真言”に潜む謎の解明が、物語のカギを握っているようです。

相関図

出典:电视猫

中国語の相関図しか見つからなかったのですが、いちおう載せておきます。

『双花伝~運命を分かつ姉妹~』の主要人物とキャスト

花木槿(か・もくきん)

花斌の双子の娘。“小五義”の1人。勉強熱心で知略に優れます。父親から秘伝の書である「商訓」と「将苑」を託されました。情と義を大切にし、主人の恩を決して忘れません。

原家の紫棲しせい山荘への道中、落馬した原非白を助けて、かんざしとパチンコを交換。

雑役房ざつえきぼうに入れられてひどい扱いを受けても物ともせず、父親の教えを活かして、降りかかる困難に対処します。道具を発明するのが得意なので、便利な装置を次々と作り出します。

才知に富んでいるものの、錦繍とは正反対で、女子は大志とは無縁だという考えの持ち主。

マオ・シャオフイのプロフィール

マオ・シャオフイ(毛暁慧)
1996年2月10日生まれ。浙江省宁波市出身。
出演作:「神雕侠侶」「狂飙」など

花錦繍(か・きんしゅう)

花斌の双子の娘。“小五義”の1人。紫色の瞳を持っています。

故郷の陵州では、紫色の瞳を持つ者は吉兆の現れである”紫気東来しきとうらい”とされ、さらに眉間のほくろは”朱雀の帰心”の人相だと言われるそうですが、密告したり暴言を吐いたりして問題児のような気が…。

儀礼後に栄宝堂に配属されると、連夫人に服従させられ、柳言生には手込めにされてしまいます。

原非白が双子の兄・司馬遽と成り代わっていると知らずに親しくなりますが、なかなか会えず仕舞い。会いに来た証として木に赤いひもを結ぶうち、木は赤いひもだらけに。

文武術大会で優勝したものの出世できず、原青江に直談判して都へお連れしてもらいます。その際に起きた「司馬門の乱」で手柄を立てて、第一級の護衛に昇格します。

カイ・シュエンのプロフィール

カイ・シュエン(楷旋)
1997年生まれ。168cm。
出演作:「小女霓裳」など

原非白(げん・ひはく)

原青江の三男。原青江が唯一愛した側室・謝夫人の子。双子の兄・司馬遽がいます。10歳の時に母親が殺されました。

足が不自由で西楓苑で療養中。治療で薬湯に浸かる時だけ、洞窟にいる兄と会えます。10年以上外に出ていない兄となり替わることも。母親が亡くなった後、東営の管理をしていますが、兄に職権を返したいと打診中。

体が弱った姚碧瑩を名医に診てもらうなど、陰ながら“小五義”を見守っています。

ユー・シャオトンのプロフィール

ユー・シャオトン(于小彤)
1994年5月27日生まれ。遼寧省大連市出身。
出演作:「娘心計」「紅楼夢~愛の宴~」など

宋明磊(そう・めいらい)

字は光潜こう・せん。“小五義”の1人。文武両道。茶芸に秀で酒にも詳しい。

表向きは姚碧瑩よう・へきえいのいとこと言っていますが実は兄。一族が皆殺しにされ、恨みを晴らすよう教え込まれました。原青江に復讐するのが務めですが…。

文武術大会の学問の部で、兵法の答案が原青江に気に入られ、幕僚として舎人しゃじんに昇格します。

陳政陽のプロフィール

陳政陽
1992年1月1日生まれ。江蘇省徐州市出身。
出演作:「新竜門客桟」「超能聯盟」など

その他キャスト

于飛燕(う・ひえん) 役:張藝瀧
“小五義”の1人。小五義の長兄。儀礼後は非白の東営に配属。腕力があり、心優しいので、試合では手を抜くこともありましたが、文武術大会で優勝し、武拳の参加資格が与えられます。
チェック 武拳とは5年に一度行われる大会で、武術の頂点を競い、朝廷の将軍を選ぶ場。武拳で勝った者は朝廷で重用され、兵権を得られる大チャンス!
武状元と認められ、四品の虎威将軍に命じられます。さらに呉越と争う岳州を守るため、騎兵校尉に抜擢されます。

姚碧瑩(よう・へきえい) 役:楊懿
“小五義”の1人。明家の末裔ですが、自分の身の上は知りません。錦繍が原非煙に密告したことで陥れられ、雑役房に送られました。虚弱体質で牛虻という薬を特別に処方してもらいますが、これが原因で連夫人に濡れ衣を着せられそうになります。

段月容(だん・げつよう) 役:ケニー・クァン
南国世子。花錦繍のような紫色の瞳を持っており、南国が日照り続きなのは、紫の瞳のせいだと追われたことも。

斉放(さい・ほう) 役:李彦明
花木槿の幼なじみ。護国の六子の1人。気性が荒いと金谷真人に性根を叩き直されます。

花斌(か・ひん) 役:黄海冰
東方賢者の子孫。二聖の1人。乱世の間、妻子と身を隠していましたが、国相の竇軍に命を奪われます。

李柔(り・じゅう) 役:宣萱
花木槿と花錦繡の母。竇家の刺客から追われて2人の娘を陳護衛に託します。


原青江(げん・せいこう) 役:ホアン・ジュエ(黄覚)
原家当主。東庭晋侯。20万の辺境軍を擁し、資産は皇室にも劣らないほど。”護国の六子”を探し出して兵に鍛え上げました。張貴妃に陥れられて、武拳の監督資格を失います。しかし、「司馬門の乱」で功績を上げて、晋威安公に封じられます。

連夫人 役:楊雨婷
原青江の正妻。皇后の妹。3千の兵を連れて輿入れしました。柳言生を使って好き放題。錦繍に非清と非煙の内偵を命じます。連皇后が張貴妃に陥れられて絞殺を賜ったと聞いて、危うく流産しそうになります。花木槿への謀略がバレると、安心して子を産めるからと東都へ送り出されてしまいます。

柳言生(りゅう・げんせい) 役:劉泯廷
原府萬僚。食客。死にそうな所を連夫人に助けられて下働き。花錦繍を手込めにします。

原非清(げん・ひせい) 役:強川
原青江の長子。母親は亡くなった正妻・秦夫人。人質として囚われていました。西営の隠密を掌握し、淑琪公主と婚姻させられます。宋明磊の才を見出しましたが、妹を踏み台に出世したと手のひらを返します。

原非煙(げん・ひえん) 役:苑子芸
原青江の娘。非清と同腹。馬が暴走したところを宋明磊に助けられて恋心を抱きます。宋明磊と仲がいい姚碧瑩を嫌っています。父親と同年代の四皇子との婚姻が決まると、宋明磊に駆け落ちしようと持ち掛けますが、原青江に告げられて、監禁されてしまいます。

原非珏(げんひかく) 役:李浩滨
原青江の四男。肱月人。遠い故国を救うために中原に来ました。異民族の女帝の子で、礼儀を知らないと中傷されています。よそ者扱いされ、10年間友達がいませんでしたが、優しく接してくれる木槿に好意を抱きます。言動がおかしく、方向音痴だと思われているのは、かなり視力が悪いから。

司馬遽 役:ユー・シャオトン(于小彤)
原非白の双子の兄。身を隠して「暗宮」を管理しています。花錦繍に想いを抱きますが、本当の身分を明かすことはできません。

謝梅香(しゃ・ばいこう) 役:駱文博
原清江の妻。明風揚の元許嫁。陛下から明家を根絶やしするよう命じられました。

原青舞(げん・せいぶ) 役:趙志瑶
原清江の妹。明風楊の妻

原奉定(げん・ほうてい) 役:徐偉棟
晋侯の命で集められた見習い兵の1人

陳玉嬌(ちん・ぎょくきょう) 役:馮棉
原府隠密護衛長。護国の六子を捜し集め、紫棲山荘へ送り届けます。

韓修竹(かん・しゅうちく) 役:梁健平
原非白の幕僚。花斌の教えを受けた花木槿を引き入れようと手を尽くします。

謝三娘 役:沈時華
原非白の管事。唯一の肉親は素輝。

謝素輝(しゃ・そき) 役:李星辰
謝三娘の息子。早くに父親を亡くし、原非白にお世話になっています。

初画(しょ・かく) 役:周雪菲
原家府の兵。陳玉嬌が育ての親

香芹(こう・きん) 役:馬丹旎
原家府の兵。梨蕊閣に配属。親が紫園の出身なので威張り散らし、常に出世を狙っています。

果爾仁(かじじん) 役:容爾甲
原非珏の下僕。肱月人の勇士。女帝に恋して恋敵の原青江に戦いを挑むも負けて、後に生まれた非珏の下僕になりました。非珏が王位に就けるよう尽力し、花木槿に近づくことは許しません。花木槿が陥れられそうになり、姚碧瑩が命と引き換えに潔白を証明しようとした所と助けます。


明風楊(みん・ふうよう) 役:張明明
明家の適子。金谷真人を幽閉した人物。原家を取り込むために婚約者の謝梅香を捨て、口封じに一家皆殺しにしてから、原青舞を娶りました。

明鳳卿(みん・ほうけい) 役:章珈悦
明家の娘。横暴な性格。


軒忠:郭鋒
東庭王朝の皇帝。原青江に疑念を抱いており、原非煙を四皇子の復昱に嫁がせます。「司馬門の乱」で命を狙われますが、原家の兵たちに防護されます。

連皇后:米雪
東庭王朝の皇后。張貴妃に陥れられて絞殺を賜り、連家は処罰されます。

張貴妃:童唯佳
軒忠の后宮。四皇子・復昱の母。復昱を王位に立たせようと、連皇后を陥れて一族を葬ります。「司馬門の乱」を起こしますが、復昱と竇英華に裏切られて、すべての罪をかぶることに。

張世顕(ちょう・せけん)
張貴妃の兄。川雍侯。連皇后に手を下します。

復昱(ふくいく):鄭曉東
四皇子。竇英華と結託して私欲を肥やしています。愛妃を亡くしてずっと独りでしたが、子がいないので陛下から原非煙と婚姻を命じられます。「司馬門の乱」でわが身を守るため、身内に手をかけます。その後、原非煙と婚約解消。

復徹(ふくてつ):嚴崑
三皇子。連皇后の一派

本緒:韓昊軒
軒復徹の皇子

本復:郭昊鈞
軒復徹の皇子

淑琪(しゅくき):冼色麗
長公主。復徹の長女。原家の嫡男と婚姻

王浣漓:廖曉彤
軒本緒の妻

『双花伝~運命を分かつ姉妹~』挿入曲

  • オープニング曲:為时已晚
    歌手:蘇詩丁
  • エンディング曲:似是故人
    歌手:叶炫清
  • 主題歌:長相守
    歌手:李琦
  • 挿入曲:泉林楽土
    歌手:中央少年広播合唱団

『双花伝~運命を分かつ姉妹~』配信・放送情報

動画配信サービス情報

『双花伝~運命を分かつ姉妹~』は以下のVODで配信中です。

※ サービス名↓をタップすると公式サイトにアクセスできます。

  • U-NEXT
  • プライムビデオ
  • ビデオマーケット music.jp
  • dTV

※ このページの情報は2022年5月現在の配信状況です。詳細はそれぞれの配信サービスのホームページからご確認ください。

テレビ放送のご案内

  • 5月24日(火)~BS11で放送開始
  • 毎週(月)~(木)
  • 午後4時59分~5時55分

以上、『双花伝~運命を分かつ姉妹~』のあらすじ・相関図・登場人物・キャストをご紹介しました。

error:Content is protected !!