『同居人は名探偵~僕らの恋は迷宮入り~』全話あらすじ #3 バスが消えた事件 #4 首が切断された密室殺人

 
フー・イーティエン主演の華流ドラマ『同居人は名探偵~僕らの恋は迷宮入り~
#3 #4のあらすじネタバレです。(各話のあらすじはチャンネル銀河で放送されたものです。)

こちらの記事では、犯行動機やトリック、事件の解決方法は載せていませんが、犯人はサラッと明かしているのでご注意ください。

事件のトリックや解決方法を詳しく知りたい方は、下記の配信サービスでご覧になれます。※ 2022年5月現在

※ サービス名↓をタップすると公式サイトにアクセスできます。

  • U-NEXT
  • dTV
  • プライムビデオ

#3 #4のあらすじネタバレ

前回のあらすじ

銀行をクビにされて金欠の路垚ルーヤオは、次の捜査依頼を引き受けます。それはバスと工員たちが一瞬で消えた奇妙な事件でした。

#3 バスと工員たちが消えた事件

バスと工員たちの行方を探る路ヤオは、たまたま見かけた死体のにおいを糸口に喬楚生と採石場へと向かう。無事に工員たちを保護した路ヤオと喬楚生は、ついに黒幕に迫る。そして、事件は一段落するも、路ヤオは喬楚生から次の依頼を受けることに。それは警察署の中で起きた密室殺人で…。引用:公式サイト

【今回の登場人物】

呉天鵬ウー・ティエンポン:東海電力の社長
毛三モー・サン:夜勤の工員

メインの登場人物は↓こちらの記事をご覧ください。

華流ドラマ『同居人は名探偵~僕らの恋は迷宮入り~』あらすじ・登場人物・キャストのまとめ!フー・イーティエン主演
『同居人は名探偵~僕らの恋は迷宮入り~』の作品について(あらすじ・相関図・キャスト・挿入歌など)まとめました。DVD販売や配信状況もまとめています。

現場と同じにおいがする遺体を検視させると、それは毛三でした。毛三は事件を目撃して採石場まで尾行したので、独特のにおいが付着していたのです。

最後に毛三に会った人物に会いに行くと、毛三に貸したという自転車には、細粉の青石が付着していました。そこで近くの採石場を捜索すると、工員たちは全員見つかり、黒幕は呉天鵬だと判明しました。

事件が解決して、白幼寧を追い出そうとするルーヤオの元に、淞沪しょうこ警察署で密室殺人事件が起こったと知らせが入ります。

  • 警察署の課長・沈大志が死亡
  • 右手に拳銃を握り、弾痕は天井に1つ
  • 頭部はほぼ切断されている
  • 鍵がかかって密室状態
  • 署長の指示で現場は封鎖

ルーヤオは沈課長の机に10年前に起きた”処刑係による連続殺人”の記録を見つけます。民国元年に斬首刑が廃止された後、処刑係の王一刀は失業して連続殺人を起こし、当時はまだ臨時職員だった沈大志に捕まりました。

当時の新聞記事によると、1人目は殺人犯、2人目はスリの常習犯、3人目はアヘンの売人、4人目は教師で、王一刀が犯行を認め、翌日に銃殺刑が執行されたとあります。

4人目の犯行に違和感を感じたルーヤオは、被害者の机にあった調書が偽物ではないかと疑います。

#4 首が切断された密室殺人

1つのボタンが推理の決め手となり、密室殺人を見事に解決した路ヤオ。少しずつ喬楚生との関係もよくなる中、またもや喬楚生と路ヤオの元に新しい事件が舞い込んでくる。その事件とは路ヤオと同じケンブリッジ大学卒の先輩である林姜が、夜勤の帰りに吸血鬼に襲われたというもので…。

【今回の登場人物】

沈大志シェン・ダージー淞沪しょうこ警察署の課長
署長:淞沪警察署の署長
王一刀ワン・イーダオ:元処刑係
梁文同リアン・ウェントン:殺された教師
琬静ワンチン:元遊女の新聞記者

10年前、王一刀を逮捕するよう命じられた署長は、酔っぱらった王一刀ともみ合いになり、誤ってその場にいた教師を刺し殺してしまいました。それを見ていた沈大志を買収し、王一刀に罪をなすりつけたのです。

4人目の犠牲者は、殺される前に遊女の琬静を身請けするはずでした。琬静は犯人は王一刀ではないと、何度も警察に抗議に行きましたが相手にされず、事件の目撃者を見つけ出すと、沈大志に罪を認めるよう調書を送りました。沈大志はそれを署長に相談したので殺されたのです。

事件が解決して、念願の蓄音機を手に入れたルーヤオでしたが、焼死体の事件現場へ連れ出されます。朝方に女性が尾行され、尾行者は光に当たった瞬間に燃え上がって焼け死にました。

尾行された女性は、ルーヤオの大学の先輩の林姜でした。尾行者の顔には目と鼻以外に包帯が巻かれ、近寄ってきた時に腐敗臭がしたと言います。

  • 炎で即死
  • 牙がある
  • 目と鼻以外に包帯
  • やせ型で爪が長い
  • しわだらけで病的

検視の結果、死後に焼かれたものと判明しました。

以上、#3 #4のあらすじネタバレでした。

error:Content is protected !!