『蒼穹の剣』はどんなドラマ?あらすじ・登場人物(画像付き)・キャスト【中国ドラマガイド】

中国 時代劇

 
こちらの記事では華流ドラマ『蒼穹の剣』をまとめています。あらすじ・登場人物(画像あり)・キャスト等をご覧いただけます。

「蒼穹の剣」は、絶望の淵にあった蕭炎が強大な敵との死闘を通じ、愛を得て、英雄へと成長していくストーリーです。

『蒼穹の剣』の作品情報

原題:斗破蒼穹 2018年|中国
英題:Battle Through the Heavens
脚本:ジャン・ティン(張挺)
監督:ユー・ロングアン(于栄光)
エピソード数:全45話
© NEW CLASSICS TELEVISION ENTERTAINMENT INVESTMENT CO. LTD

烏坦城に生まれた䔥炎(しょう・えん)は9歳にして少年闘之気大会を制し、天才の名をほしいままにしていた。しかし同じ年、“五大家族”の一員として北方討伐隊に参加した母が、魂滅生(こん・めつせい)の宝を横取りしたという疑いをかけられ、自ら命を絶ってしまう。それから7年―汚名を着せられたまま育った簫炎の闘気はいつしか衰え始め、許嫁の䔥薫児(しょう・くんじ)にも劣るようになっていた。迦南(かなん)学院に入学し、再び闘気を身に着けて、一流の闘者になることを夢見る簫炎。だが、彼の父・䔥戦(しょう・せん)は、闘気の修行を禁じ、薬舗で働くよう命じるのだった…。

『蒼穹の剣』について

では、『蒼穹の剣』の内容について見ていきましょう。

舞台は弱肉強食の地“闘気大陸”です。闘気大陸は蕭炎が生まれ育った加瑪かば帝国や、どの国にも属さない地域・魔獣山脈の西側にある出雲すいうん帝国、さらに西側の蛇人じゃじん国が含まれます。

『蒼穹の剣』の相関図

蒼穹の剣 相関図
出典:公式サイト

登場人物は主に五大家族に分けられます。

五大家族とは

闘気大陸を代々守り続ける5つの門派で、五族同盟で結ばれています。

  1. 蕭家しょうけ:蕭戦、蕭炎、蕭薫児
  2. 納蘭家のうらんけ:納蘭桀、納蘭嫣然
  3. 古族こぞく:古元
  4. 雲嵐宗うんらんしゅう:雲山、古河
  5. 星隕閣せいいんかく:薬塵、韓楓

千年前、闘帝とうていは五大家族を率いて、この世を暗黒に染めようと企む組織・魂殿こんでんを地下に封印し、闘気大陸に平和をもたらしました。今はなき闘帝は、闘気大陸では太陽のようにあがめられる存在です。

蕭炎は9歳にして闘之気とうしき九星を突破します。闘気とは気の一種で、この物語の戦いにおける基本となる概念です。闘気の素となる気は闘之気と呼ばれ、闘気を扱えるようになって初めて闘者になれます。闘気が強ければ強いほど高度な闘技を使えるようになります。

闘気の強さによって闘者の等級は分けられています。
闘之気 → 闘者 → 闘師 → 大闘師 → 闘霊 → 闘王 → 闘宗 → 闘尊

それぞれの等級はさらに一星~九星の9段階に区分されます。丹薬を使って闘気を強化し、等級を上げることも可能です。

天才少年ともてはやされた蕭炎でしたが、彼の力は年々弱まっていました。その原因は母・分心の形見である指輪にありました。指輪の中には別空間が広がっており、そこに隠れていた分心の師匠・薬塵やくじんが蕭炎の闘之気を食べて生き延びていたのです。7年前、弟子である韓楓かんほうの裏切りに遭った薬塵は、星隕閣の秘伝が韓楓によって悪の手に渡るのを避けるため、宝物も指輪に封印するよう分心に指示していました。

伝説の闘尊・薬塵と出会った蕭炎は、母親の仇を討つために薬塵のもとで修練を積み、魂殿に闘いを挑みます。

魂殿とは

魂殿は魂滅生こんめつせいが一部の魂族と結成した組織です。闘帝に封印されて千年経ちますが、復活のきざしを見せ始めています。さらに、血宗けつしゅうという魂殿の手先として暗躍する組織もあります。魂殿と血宗は、人に血を飲ませることで体内に毒虫を入れ、血を侵食し、人形のごとく操ります。

7年前、魂滅生が率いる魂殿を討伐するべく、五大家族は北方討伐隊を結成しました。しかし魂殿に返り討ちに遭い、北征は失敗に終わります。討伐隊に参加して重症を負った蕭炎の母・古文心こぶんしんは、自らの師匠である薬塵を殺し、宝物を盗み出したと疑いをかけられて他の四家族から非難を浴びました。文心は魂滅生からの伝言として”闇はすぐそこだ”と言い残し、自死しました。母親の死から7年が経ち、蕭炎は死の真相を知るべく、強くなることを決意したのです。

異火(いか)とは

異火とは闘帝の精気から生まれた23種類の火で、通常の闘気によって生み出す火とは性質が異なります。それぞれ闘気大陸の別の場所に点在しています。蕭炎の師匠・薬塵はそのうちの1つ”骨霊冷火こつれいれいか”を所有しており、薬塵は天下一の煉丹師と称されています。

丹薬作り(=煉丹)には、必要とされる闘気を火に変える能力、その火力を調整する能力のほか、操ることができる火の質によって、精製できる丹薬の効能も変わるため、異火は煉丹にも大きな影響を与えます。

天地玄黄(てんちげんこう)とは

天地玄黄とはモノの順序を表す言葉で、闘技や功法の等級などに用いられます。一番等級の高いものを「天階」とし、「地階」「玄階」「黄階」と続きます。

それぞれの等級の中でも「高級」「中級」「低級」と区別されます。蕭炎が初めに習得する闘技”八極崩はちきょくほう”は玄階高級の闘技です。

『蒼穹の剣』登場人物とキャスト

蕭炎(しょう・えん) 役 / ウー・レイ(呉磊)

蒼穹の剣 蕭炎
© NEW CLASSICS TELEVISION ENTERTAINMENT INVESTMENT CO. LTD

闘気大陸内の加瑪帝国で生まれ育ちます。名家・蕭家の一人息子。わずか9歳で、天才的な武芸者として頭角を現しました。武芸を究め、母の仇討ちを誓います。

蕭薫児(しょう・くんじ) 役 / ジェリー・リン(林允)

蒼穹の剣 蕭薫児

古代の家長の娘。子供の頃に蕭家に引き取られ、蕭炎と兄弟のように育ちました。蕭炎が苦悩していた3年間、蕭薫児は彼を見捨てることなく、蕭炎を励まし続けます。

薬塵(やく・じん) 役 / バロン・チェン(陳楚河)

蒼穹の剣 薬塵

星隕閣の前閣主。蕭炎とその母・古文心の師匠。異火・骨霊冷火の持ち主。弟子に裏切られ、蕭炎がはめる指輪の中にある別空間に潜んでいました。蕭炎に救われて以来、蕭炎に武芸を教えています。

林修崖(りん・しゅうがい) 役 / シャオ・ジャン(肖戦)

蒼穹の剣 林修崖

魔獣山脈で傭兵をする叔父のもとで、魔獣狩りとして育ちます。迦南学院で蕭炎と出会い、仲間になります。

虎伽(こか) 役 / グー・ジアチェン(谷嘉誠)

蒼穹の剣 虎伽

原作では妖女として描かれていますが、このドラマでは密偵が得意な一匹狼に変わっています。怖いものなしの性格。

昊天(こう・てん) 役 / ウー・ジアチョン(伍嘉成)

蒼穹の剣 昊天

豊富な薬の知識を評価され、煉丹学科に入学します。闘之気2段の実力しかなく、気弱な性格。

韓閑(かん・かん) 役 / ボン・チューユエ(彭楚粤)

蒼穹の剣 韓閑

迦南学院の薬幇幇主。並外れた煉丹スキルを持っています。丹薬の商売で蕭炎ともめますが、後に仲間になります。

納蘭嫣然(のうらん・えんぜん) 役/ リウ・メイトン(劉美彤)

蒼穹の剣 納蘭嫣然

納蘭桀の孫で、納蘭家の次期族長として期待されています。蕭炎の元許嫁で、3年後の決闘を約束しています。

韓楓(かん・ほう) 役 / リン・シャオスー(凌瀟肅)

蒼穹の剣 韓楓

星隕閣の閣主。薬塵の弟子でしたが、師匠を裏切ります。蕭家に恨みを抱いており、五大家族の崩壊を狙って迦南学院に潜入しています。

美杜莎(メデューサ) 役 / シン・ジーレイ(辛芷蕾)

蒼穹の剣 美杜莎

蛇人国の女王。本来の姿は七彩呑天蟒しちさいとんてんぼうという蛇。

雲韻(うんいん) 役 / スー・チン(蘇青)

蒼穹の剣 雲韻

五大家族の雲嵐宗の弟子。納蘭嫣然の師姐。

小医仙(しょういせん) 役 / リー・チン(李沁)

蒼穹の剣 小医仙

父は海波東。伝説の神獣・紫晶翼獅王ししょうよくしおうの背に乗る謎の緑神少女。魔獣山脈で蕭炎と出会います。毒の使い手。


古河(こ・か) 役 / ツイ・ボン(崔鵬)
雲嵐宗の首席で”丹王”という二つの名を持つ煉丹師。長老院の一員で、教師として学院で煉丹を教えています。

米騰山(べい・とうさん) 役 / ジー・シャオユー(朱暁玉)
学院の長老会の中心的な人物。極めて冷静な性格で学生想い。蕭炎のことを気にかけています。

蕭戦(しょう・せん) 役 / ユー・ロングァン(于栄光)
蕭家の族長。蕭炎の父親。蕭家の潔白を証明するため闘気を廃し、薬舗を営んでいます。雲山に蕭家の翡翠を切望されますが、拒否したため死に追いやられます。

雲山(うん・さん) 役 / ケネス・ツァン(曾江)
雲嵐宗の元宗主。蕭炎により殺されます。

納蘭桀(のうらん・けつ) 役 / チョイ・シウキョン(徐少強)
納蘭嫣然の祖父。納蘭家の族長で、五大家族の長。出雲帝国の宰相。

古文心(こ・ぶんしん) 役 / カーマン・リー(李若彤)
蕭炎の母。弟弟子の韓楓に陥れられた師匠と星隕閣の宝物を守るため、無実の罪を被って自害しました。

古元(こ・げん) 役 / リー・ズーフォン(李子峰)
古文心の弟で、薫児の実父。文心の死によって、家同士のつながりを絶やさないよう、蕭家に娘を預けました。

『蒼穹の剣』はFODprime videomusic jpVideoMarketなどで全話を視聴できます。
※ 本ページの情報は2021年9月現在のものです。

『蒼穹の剣』キャストの出演作

キャストの出演作品をご紹介します。出演者のファンの方は下記の作品も合わせてチェックしてみて下さい。

※ サービス名↓をクリックすると公式サイトにアクセスできます。

ウー・レイ(呉磊)
1999年12月26日生まれ。上海市出身。

  1. 「琅邪榜~麒麟の才子、風雲起こす~」
  2. U-NEXT   FOD
  3. 「ときめき♡旋風ガール」
  4. U-NEXT Amazonプライム FOD
  5. 「女医明妃伝~雪の日の誓い~」
  6.  FOD

  7. 「私のツンデレ師匠様!」
  8. U-NEXT Amazonプライム 

  9. 『SHADOW 影武者』
  10. U-NEXT Amazonプライム

ジェリー・リン(林允)
1996年4月16日生まれ。浙江省湖州市出身。

  1. 『彼岸花』
  2. 『人魚姫』12万人の中からヒロインに抜擢
  3. U-NEXT Amazonプライム

バロン・チェン(陳楚河)
1978年5月9日生まれ。台湾台北市出身。

  1. 「アニキに恋して」
  2.  Amazonプライム FOD

  3. 「将夜 戦乱の帝国」
  4. Amazonプライム dTV FOD

  5. 「夢幻の桃花~三千三世枕上書~」

リー・チン(李沁)
1990年9月27日生まれ。江蘇省出身。

  1. 「楚喬伝~いばらに咲く花~」
  2.  Amazonプライム
  3. 「如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~」
  4.  Amazonプライム ビデオマーケット
  5. 『フライト・キャプテン 高度1万メートルの奇跡』
  6.  Amazonプライム 

シャオ・ジャン(肖戦)
1991年10月5日生まれ。重慶市出身。

  1. 「華麗なる皇帝陛下(エンペラー)」
  2. Amazonプライム

  1. 『モンスター・ハント 王の末裔』
  2.  Amazonプライム

  3. 「陳情令」
  4.  FOD 

『蒼穹の剣』のあらすじ・登場人物・キャストをまとめました。ドラマを楽しむのにぜひお役立てください🙂

error:Content is protected !!