華流ドラマ『天龍八部 レジェンド・オブ・デスティニー』キャスト・登場人物・相関図をご紹介!

All images: © 2020 New Classics Media.

中国ドラマ『天龍八部 レジェンド・オブ・デスティニー』は、3人の英雄たちが運命に翻弄されながらも、困難に立ち向かっていく姿を描いた武侠ドラマです。

金庸の同名小説を原作とした『天龍八部』は、なんと今回で6度目のドラマ化ということで、その人気ぶりがうかがえますね!

この記事では『天龍八部 レジェンド・オブ・デスティニー』のあらすじ、キャスト、相関図をご紹介しています。

『天龍八部 レジェンド・オブ・デスティニー』作品情報

  • 制作:2019年|中国
  • 原題:天龍八部
  • 原作:天龍八部(金庸 著)
  • 脚本:ユエン・ズーダン
  • 監督:ユー・ロングアン
  • エピソード数:全50話
  • © 2020 New Classics Media. ALL RIGHTS RESERVED.

あらすじ

では、『天龍八部 レジェンド・オブ・デスティニー』の全体のあらすじから見ていきましょう。

11世紀末、宋の時代の雲南や江南、西域が舞台となっています。

宋の領土を狙う遼の皇帝・耶律洪基は、宋の国力が弱ってくると、停戦条約を破って侵攻を開始します。殺戮や略奪を繰り返す遼軍を成敗しようと、武林の門派や江湖の豪傑たちが立ち上がり、宋を助けることにします。その中に喬峯きょうほう(トニー・ヤン)がいました。

喬峯は旅先で出会った段誉だんよ(バイ・シュー)と虚竹こちく(ジャン・ティエンヤン)と義兄弟の契りを交わすと、荒廃した世界に平和をもたらそうと力を合わせます。しかし、30年前の悲劇から続く、複雑に絡み合った運命に操られているとは知らず…。

相関図

準備中です。

『天龍八部 レジェンド・オブ・デスティニー』のキャスト

トニー・ヤン:喬峯(きょうほう) 役

天龍八部 レジェンド・オブ・デスティニー トニー・ヤン

江湖最大の勢力である丐幇かいほうの第9代幇主。幼少期に少林寺で武術を学び、その後丐幇へ入りました。「北の喬峯、南の慕容」と称されます。

契丹人とは知らされず、宋人として育てられました。宋を異民族から守り、人々に慕われていましたが、契丹人だと知れ渡ると追いやられそうになります。

過去の真実を明らかにしようと旅に出て、段誉と虚竹と一緒に旅をすることになります。

トニー・ヤンのプロフィール

トニー・ヤン(楊祐寧)
1982年8月30日生まれ(41歳)。台湾出身。
出演作:「上陽賦~運命の王妃~」「華燈初上 -夜を生きる女たち-」など

バイ・シュー:段誉(だんよ) 役

天龍八部 レジェンド・オブ・デスティニー バイ・シュー

大理国の王子。段正淳だんせいじゅんの息子。父親譲りの惚れっぽい性格

平和を愛して暴力を嫌い、武道の修行をずっと避けていましたが、捕われていた間に絶技を身に着け、武術の達人に。

バイ・シューのプロフィール

バイ・シュー(白澍)
1993年12月28日生まれ(30歳)。北京市出身。
代表作:「琉璃~めぐり逢う2人、封じられた愛~」「少年歌行」など

ジャン・ティエンヤン:虚竹(こちく) 役

天龍八部 レジェンド・オブ・デスティニー ジャン・ティエンヤン

少林寺の僧侶。身寄りの無い孤児でしたが、玄慈方丈に拾われて少林寺で育ちました。素朴で誠実ですが世間知らず

初めて下山した先で女性に何度も騙され、心ならずも戒律を破ってしまいます。

ジャン・ティエンヤンのプロフィール

ジャン・ティエンヤン(張天陽)
1987年11月2日生まれ(36歳)。河北省唐山市出身。
代表作:「聴雪楼 愛と復讐の剣客」「永楽帝~大明天下の輝き~」など

ジャニス・マン:王語嫣(おうごえん) 役

曼陀山荘育ち。慕容復の従妹。段正春と李青夢の娘

大好きな慕容復のために武術を学び、あらゆる武芸に精通

天龍八部 レジェンド・オブ・デスティニー ジャニス・マン

ジャニス・マンのプロフィール

ジャニス・マン(文詠珊)
1988年12月29日生まれ(35歳)。香港出身。
代表作:「狂獣 欲望の海域」「海上牧雲記 〜3つの予言と王朝の謎」など

その他 登場人物&キャスト

大理国

段正淳(だんせいじゅん) 役:チウ・シンジー
大理国鎮南王。段誉の父親。木婉清の父親でもある

刀白鳳(とうはくほう) 役:シュー・ドンドン
鎮南王王妃。段誉の母親

木婉清(もくえんせい) 役:リウ・メイトン
常に面紗で顔を覆っており、素顔を見た人は殺すか夫にするよう師匠に教えられている

秦紅棉(しんこうめん) 役:ホアン・イー
木婉清の師匠。実母であることは明かさずに育てた

李青蘿 役:(りせいろ) 役:マー・ヤーシュー
蘇州の王夫人。王語嫣の母親

慕容氏

慕容復(ぼようふく) 役:ガオ・タイユー
姑蘇(こそ)慕容家。没落した燕の皇族

慕容博(ぼようはく) 役:王同輝
敵の命を奪う際、相手の絶技を使う。丐幇の馬副幇主と少林寺の玄悲大師を殺害したと嫌疑がかかる

阿朱(あしゅ) 役:スー・チン
慕容家の侍女

阿碧(あへき) 役:蒿雨雨
慕容家の侍女

丐幇

汪剣通(おうけんつう):
丐幇幇主。30年前、遼との戦いで喬峯の父親を殺害。当時赤ん坊だった喬峯を農民に託し、16歳になると弟子にした。その後、幇主の座を喬峯に譲る

馬大元:
丐幇副幇主。同胞ではない喬峯を警戒

全冠清(ぜんかんせい):趙振廷
喬峯が契丹人と知って謀反を起こす

四大悪人

段延慶(だんえんけい) 役:スン・ウェイ
仮面の老人。悪貫満盈。段家に恨みを抱き、段誉と木婉清を拉致

葉二娘(ようにじょう) 役:蘇倩薇
無悪不作。子をさらっては別の家に返す

岳老三(がくろうさん) 役:董可飛
南海鰐神。弟子を木婉清に殺されて段誉を弟子にしようとする

雲中鶴(うんちゅうかく) 役:王奕凡
窮兇極悪。軽効の達人

『天龍八部 レジェンド・オブ・デスティニー』見どころ

中原を統一した漢人の宋と、契丹人の遼、さらに西域の民族が入り乱れ、そこに江湖や武林のいざこざも絡んでいく複雑さがあります。

喬峯は丐幇を率いて契丹人との死闘を繰り広げていましたが、自分が契丹人だったという出生の秘密を知り、仲間からは裏切り者扱いされ、自分のアイデンティティまでもが崩れてしまう事態に。なぜ宋人として育てられたのか、その真相を探りに出た旅先で、ある事件に行きつきますが、この事件の真相がドラマのキーポイントとなっています。

そして、武侠ドラマで楽しみの一つなのが、個性的なキャラたちです。本作でも突っ込みどころ満載のユニークキャラがたくさん登場しますよ。

『天龍八部 レジェンド・オブ・デスティニー』テレビ放送のご案内

  • 2023年5月11日~BS11で放送開始
  • 毎週(火)~(土)
  • 午前4時00分~5時00分

 
以上、『天龍八部 レジェンド・オブ・デスティニー』の見どころ・あらすじ・相関図・登場人物・キャストをご紹介しました。

error:Content is protected !!