華流ドラマ|九州縹緲(ひょうびょう)録~宿命を継ぐ者~ あらすじ・登場人物・キャスト

中国 時代劇
中国ドラマ 九州縹緲録

©Jetsen Huashi Media Co.,Limited

華流ドラマ『九州縹緲録』は「九州海上牧雲記」「九州天空城」に続く『九州』シリーズの三本目のドラマです。

ウイグル自治区の大草原や湖北の広大な土地でのロケはとても壮観です‼

『九州縹緲録』作品情報

縹緲の読み方は「ひょうびょう」です。意味は「ぼんやりとしていて、はっきりと区別できない様子」です。

『九州縹緲録』の九州とは

九州とは、もともと漢族が古代中国の居住地域を9つの地域に分けた名称です。

古代 九州

画像:趣歴史

『九州縹緲録』の九州は、この↑九州とは異なります。

ドラマでの九州は、『瀚州、殤州、中州、雲州、雷州、越州、瀾州、青州、宛州』となっています。

シュイパオなど中国を代表する7人の作家が作り上げた架空の世界で、『九州』シリーズの「海上牧雲記」や「九州天空城」と共通の世界観や背景を共有しています。

原作・脚本を担った江南の小説「九州縹緲録」は12年もの歳月をかけて執筆されたとか⁉

作品情報

原題:九州缥缈录 2019年|中国
英題:Novoland-Eagle Flag
原作・脚本:江南(ジャン・ナン)
監督:張曉波(チャン・シャオポー)
エピソード数:全56話
ジャンル:アクションファンタジー
©Jetsen Huashi Media Co.,Limited

北陸青陽部の王子・呂帰塵は、災いをもたらす星の下に生まれたことを理由に、真顔部の龍格真煌へ養子に出される。そこで阿蘇勒と名付けられ、家族や友人と平和に暮らしていた。だがある日、青陽部にその血を滅ぼされ、阿蘇勒は再び青陽部へ連れ戻される。

舞台は「海上牧雲記」から遡ること約700年前の架空の世界です。

北陸青陽部の世子・呂帰塵りょきじんは、父親に愛されることなく育った庶子の姫野きやと、一族を滅ぼされて下唐国に身を寄せている公主・羽然うぜんに出会います。

つらい境遇の中で生きてきた3人は絆を結びますが、生き方も境遇も違う男女3人には過酷な運命が待ち受けていました。

『九州縹緲録』の相関図

中国語の相関図しか見当たらなかったのですが、一応載せておきます。

中国ドラマ 九州縹緲録 相関図

画像引用:Baido百科

北陸の青陽部や東陸の下唐国、離国、大胤王朝、楚衛国などの国々が複雑に絡み合い、阿蘇勒は翻弄されることになります。

『九州縹緲録』登場人物と出演キャスト

阿蘇勒(アスラ)役 / リウ・ハオラン(劉昊然)

九州縹緲録 リウ・ハオラン

©Jetsen Huashi Media Co.,Limited

北陸青陽大君の世子。母親は側閼の勒摩。災いをもたらす星の下に生まれ、出生後すぐ養子に出されます。病弱で生まれた時に鼓動はなかったのですが、母親が自死すると息を吹き返しました。青陽部へ戻って初めての狩猟で血厥を患い、辰月の秘術によって甦ります。その後、帰国するも政略結婚で東陸の下唐国に人質に出されます。東陸名は呂帰塵りょきじん

青陽火鼠年の生まれ。呂氏帕蘇爾パスアル家の”青銅の血”を継いでいます。帕蘇爾家は数世代に天賦の武士を輩出するという一族の秘密があります。24歳を迎える年が大厄難。

羽然(う·ぜん)役 / ソン・ズーアー(宋祖児)

九州縹緲録 ソン・ズーアー

寧州羽族第二王朝の公主。父は翼天瞻。高貴な羽族の王女ですが、男勝りで天真爛漫な性格。国を滅ぼされ、叔母と共に下唐国に身を寄せています。羽然は一族だけに備わる神秘的な武術を持っています。姫野と惹かれ合っていきますが、阿蘇勒の婚約者として切ない運命に翻弄されます。

姫野(き·や)役 / チェン・ルオシュアン(陳若軒)

九州縹緲録 チェン・ルオシュアン

没落貴族・城淮南守備 姫謙正の婚外子。幼少の頃から父に冷遇されていましたが、阿蘇勒や羽然との出会いで初めて人の温もりに触れます。負けず嫌いですが、義理人情のためには命さえ投げ出す一本気な性格です。

姫家は代々、天駆武士団に属しています。姫野は”虎牙槍”を所有し、槍術を磨き上げて、曾祖父が編み出した”屠龍の槍術”を習得します。
 

百里景洪 役 / チャン・ジアイー (張嘉益)

九州縹緲録 チャン・ジアイー

大胤朝下唐国の国主。国を支配するべく百里隱を育成しました。最終的には拓跋山月に暗殺されます。

雷碧城(らい·へきじょう) 役 / チャン・チージエン (張志堅)

九州縹緲録 チャン・チージエン

離国の国師。九州を秘密裏に操っています。東陸に混乱をもたらすため辰月の派閥を作りました。血厥に似た症状を持つ阿蘇勒を辰月の秘術によって治します。

息衍(そく·えん)役 / リー・グアンジエ(李光潔)

九州縹緲録 リー・グアンジエ

下唐国の将軍。武殿都指揮使。東陸で有名な四大将軍の1人。天駆武士団の一員。阿蘇勒や姫野とは師弟関係になります。蘇瞬卿のことが好き。

宮羽衣(きゅう·うい) 役 / ジャン・シューイン(江疏影)

九州縹緲録 ジャン・シューイン

下唐国の国師。羽然の叔母。羽族を復活させたいと強く願い、百里景洪に仕えています。

蘇瞬卿(そ·しゅんけい) 役 / ワン・オウ (王鷗)

九州縹緲録 ワン・オウ

下唐国の尚宮。阿蘇勒の世話係として面倒を見ていますが、実は九州暗殺組織・天羅の暗殺者。幽長吉に救われました。百里隱を育てた蘇瞬卿は、その後、百里隱の墓で後を追います。

贏無翳(えい·むえい)役 / 張豐毅(チャン・フォンイー)

九州縹緲録 チャン・フォンイー

離国の国公。知略と武術に長けています。東陸の覇権を狙っています。

白舟月(はく·しゅうげつ) 役 / エイミー・チェン(陳昊宇)

九州縹緲録 エイミー・チェン

大胤国の皇帝・白鹿顔の妹。小舟公主。母は楚衛国の国主。芯が強くて賢い。呂帰塵に恋する一方で、政治的戦いに巻き込んだことを後悔します。後に阿蘇勒を支える存在になります。

長公主 役 / 許晴

九州縹緲録 許晴

大胤国の公主。白凌波。野心的で権謀家。辰月の組織を使って帝位を奪おうとするも諸侯らに阻まれ失敗します。


北陸青陽部

欽達翰(チンダーハン)王:青陽大君・郭勒爾の父親。阿蘇勒の祖父。風炎皇帝を倒した。
郭勒爾:阿蘇勒の父親。東陸名は呂嵩。
沙翰·巣得拉吉(シャーハン·チャオドラジ):盤韃(バンダー)天神を祭る青陽部のシャーマン。
厄魯・呂豹隠:九王。阿蘇勒の叔父。
鉄顔:阿蘇勒の従者。
鉄葉:阿蘇勒の従者。
比莫干・呂守愚
旭達罕・呂鷹揚
柳亥木黎
蒙勒火儿

北陸真顔部

龍格真煌:阿蘇勒の育ての親。
龍格沁:龍格真煌の娘。
蘇瑪:阿蘇勒の幼馴染み。

下唐国

拓跋山月:下唐国の将軍。三軍制司。
百里煜:下唐国の世子。
百里繯:下唐国の郡主。阿蘇勒の最初の婚約者。傲慢な性格。
百里隱:武陽君。百里景洪の甥。幼少時に父を亡くし、国主の元で育った。
息轅:息衍の甥。
姫謙正:姫野の父親。姫場の孫。姫瀾の息子。
姫昌夜:姫野の弟。

離国

嬴真
嬴玉
謝玄
張博

大胤朝

白凌波
百里寧卿
白鹿顏

楚衛國

白瞬
白毅

青州

翼天瞻/古莫:天駆武士団
博敏克

『九州縹緲録』あらすじ・ネタバレ

あらすじ・ネタバレ 第1話~第5話

華流ドラマ|九州縹緲録~宿命を継ぐ者~  1話・2話・3話・4話・5話のあらすじ(ネタバレあり)と感想
『九州縹緲(ひょうびょう)録~宿命を継ぐ者~』のあらすじ・ネタばれ(第1話~)です。阿蘇勒が跡継ぎとして青陽部へ呼び戻されます。青銅の血を受け継ぐ阿蘇勒は”血厥”を患ってしまいます。

(随時更新します)

『九州縹緲録』はU-NEXTビデオマーケットmusic.jpWATCHAなどで全話を視聴できます。初回の無料トライアルを利用すればフルで視聴することも出来ますよ。
※ 本ページの情報は2021年10月現在のものです。

『九州縹緲録』キャストの主な出演作

ここからは『九州縹緲録』のキャストの出演作品をご紹介していきたいと思います。出演者のファンの方はご参考にしてください。

阿蘇勒(アスラ)役 / リウ・ハオラン(劉昊然)
1997年10月10日生まれ。河南省平頂山市出身。

  1. 「北京愛情故事(原題)」でデビュー
  2. 『僕はチャイナタウンの名探偵』で最優秀新人賞受賞
  3. 「深夜食堂(中国版)」
  4. 『空海−KU-KAI− 美しき王妃の謎』
  5. 『唐人街探案(原題)』
  6. 「建軍大業(原題)」
  7. 「琅琊榜<弐>~風雲来る長林軍~」 など

羽然(う・ぜん)役 / ラレイナ・ソン(宋祖児)
1998年5月23日生まれ。天津市出身。

  1. 「夜天子(原題)」
  2. 「舌害(原題)」
  3. 「上古密約(原題)」
  4. 「喬家的兒女(原題)」など

姫野(き・や)役 / チェン・ルオシュアン(陳若軒)
1994年10月16日生まれ。山東省淄博市出身。

  1. 主演映画『這些年一路上有你(原題)』でデビュー
  2. 「心理罪(原題)」
  3. 「画江湖之不良人(原題)」
  4. 「人生若如初相見(原題)」
  5. 「皇帝と私の秘密~櫃中美人~」 など

今回は『九州縹緲録』のあらすじ・登場人物・キャストをまとめました。ドラマを楽しむのにぜひお役立てください。

error:Content is protected !!