華流ドラマ『万華楼(ばんかろう)~金糸が紡ぐ運命の恋~』失われた金糸 【あらすじ】

華流ドラマ『万華楼〈ばんかろう〉~金糸が紡ぐ運命の恋~』は、唐の時代を舞台に、女幇主が商才を開花するサクセスストーリーです。

主演は「招揺」のバイ・ルー。銀城で最大の組織"竜竹帮"の帮主を演じています。相手役のライ・イーは、銀城最大の商家で、女性が苦手な絹織物店の当主を演じています。

今なら『万華楼~金糸が紡ぐ運命の恋~』の第1話から最終回までをU-NEXTで視聴することができます。(独占見放題!)
※ 本ページの情報は2022年6月現在のものです。最新情報はU-NEXT公式サイトでご確認ください。

『万華楼~金糸が紡ぐ運命の恋~』失われた金糸

濡れ衣を着せられた竜竹帮

新絲路の貴重な金糸が盗まれます。現場に竜竹帮の布が落ちていたことから、竜竹帮の仕業だと疑いをかける李清流。訪れた闇市で、竜傲一が落札しようとする品を競り落としたものの、中身は金糸ではありませんでした。

後日、竜竹帮の鄧大春とうだいしゅんが行方不明になります。闇市で金糸を売るのを引き受けた鄧大春は、買い手がいないからと金糸を返しましたが、偽りの遺書を書かされて、口封じさせられていました。

そこで竜傲一は、鄧大春の死と、金糸の行方の謎を暴くことに。李清流は懸賞金をかけて金糸探し始めます。

竜傲一は新絲路に住み込んで犯人捜しを開始。倉庫の柱に使用人の李俊児りしゅんじの靴跡を見つけます。李俊児の首筋に接吻の痕を見つけた竜傲一は、相手はここの使用人だろうと推測します。

竜傲一はあらかじめ李俊児に香水をつけておきます。すると、水生から同じ匂いがしたので、恋仲の李俊児と結託したと確信。

金糸の機密を知るのは李清流と杜小仙、炎彬の3人。他には主管の水生が到着時間、斉生は到着場所を知っており、李俊児は金糸の箱と鍵を管理していました。

水生が斉生の密会を手伝って、斉生から荷揚げ地を聞き出したと思われましたが、不正を働くなら販売担当の立場を利用するはずです。

箱と鍵に隠された謎

金糸が入っていた箱は壊されていません。錠前も無事なのに中身が消えています。李清流は誰かが合鍵を作って盗んだと見ています。

竜傲一が指し物師に箱を見てもらうと、錠は1度しか開けていないと言います。つまり、新絲路で初めて開けられたというのです。

箱を壊さずうまく開けて、中身を取り出した後、元に戻されていることから、錠を開けた者は熟練者で、指先が曲がっているはずだと教えてもらいました。

新絲路へ戻るや宴を開く竜傲一。踊りを教えるフリをして指先を調べますが、指が曲がっている人はいません。しかし、そこには東子の姿がありませんでした。

東子の部屋を探ってみると、南城にある闇の銭荘に預けていることが分かり、行ってみると、東子は事情があって金糸を盗んだと白状します。

しかし、東子は屋根から落下してしまい、金糸は取り戻したものの、黒幕の手がかりは消えてしまいます。

『万華楼~金糸が紡ぐ運命の恋~』を観た人におすすめのドラマ

バイ・ルー主演の『招揺』は、復讐に燃える美しき女魔王と、宿命を背負った魔王の子のアクション・ラブ史劇です。アクション、ロマンス、人間ドラマをいっぺんに楽しみたい人におすすめです。

※ サービス名↓をタップすると公式サイトにアクセスできます。

  • U-NEXT
  • プライムビデオ
  • dTV
  • FOD
  • ビデオマーケット music.jp

※ このページの情報は2022年6月現在の配信状況です。詳細はそれぞれの配信サービスのホームページからご確認ください。

error:Content is protected !!